BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

CDレヴュー-CHILDREN OF BODOM

アレキシ・ライホの遺作!BODOM AFTER MIDNIGHTのデビューEPより「Paint The Sky With Blood」のMVが公開されました。

元CHILDREN OF BODOMのアレキシ・ライホの遺作となる、BODOM AFTER MIDNIGHT(ボドム・アフター・ミッドナイト)のデビューEP『Paint The Sky With Blood』が4月23日にリリースされますが、それに先駆けてタイトル・トラックのMVが公開されました。 youtu…

ラストアルバム!CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)10th アルバム『Hexed』レビュー

ラストアルバム 今日はCHILDREN OF BODOMの10thアルバムを紹介します。2016年よりセカンド・ギターリストとしてバンドに加わった、ダニエル・フレイベルグ初参加のアルバムでもあります。これが本当に素晴らしいアルバムなんですよ。とにかく、曲が良い!!…

アレキシ・ライホの遺作となるBODOM AFTER MIDNIGHT(ボドム・アフター・ミッドナイト)のデビューEPが予約開始!

今朝SNSをチェックしていたら、BODOM AFTER MIDNIGHTのデビューEPが4月23日に世界同時発売とのニュースが!元CHILDREN OF BODOMのアレキシ・ライホの遺作となる作品です。タイトルは『Paint The Sky With Blood』。訳すと「空を血で塗りたくれ」と言っ…

『BURRN! 2021年3月号』<緊急追悼特集:アレキシ・ライホ>を読む

アレキシ・ライホの突然の訃報から1ヶ月・・・。 homuhomuhiro.hatenablog.jp まだ立ち直れそうにありません。本日発売の『BURRN!』にて、昨年末に急逝したアレキシ・ライホの緊急追悼特集が組まれています。仕事の後、本屋で購入し、帰ってから一気に読みま…

CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)9th アルバム『I Worship Chaos』レビュー

今日はCHILDREN OF BODOMが2015年にリリースした9thアルバムを紹介します。ジャケットが素晴らしい!!月明かりに照らされた死神。幻想的で美しいですね。さて・・・。本作のレコーディング前にセカンド・ギターリストのローペが脱退します。当初は友好的な…

モダンな作風と北欧のメロディが融合!CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)8th アルバム『Halo Of Blood』レビュー

死神の帰還 今日はCHILDREN OF BODOMの8thアルバムを紹介します!凍てついた湖(きっと、故郷のボドム湖だと勝手に思ってる)に佇む死神。良く見ると、水の中にたくさんの人が横たわっている!! 寒々としたジャケットが実に素晴らしいのです。そして、この…

CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)7th アルバム『Relentless Reckless Forever』レビュー

往年のサウンドが復活した作品 今日はCHILDREN OF BODOMの7thアルバムを紹介します。本作は過去にSLAYERやHATEBREEDの作品を手掛けたアメリカ人プロデューサー、マット・ハイドを迎えて制作されました。前作『Blooddrunk』は全体の完成度は悪くは無かったも…

CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)6th アルバム『Blooddrunk』レビュー

今日はCHILDREN OF BODOMの6thアルバムを紹介します。本作は母国フィンランドのみならず、ドイツ、イギリス、カナダ、ノルゥエー、そして日本でも好セールスを記録し、アメリカの総合アルバムチャートであるビルボードでも22位に達しました。サウンドの方は…

CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)5th アルバム『Are You Dead Yet?』レビュー

新章の幕開け 今日はCHILDREN OF BODOMの5thアルバムを紹介します!!STONEの元メンバーであるローペ・ラトヴァラを迎えた、新生CHILDREN OF BODOMが放つ最初のアルバム!モダンでグルーヴ感のある音作りにより、北欧らしさや様式美系メロディック・デスメタ…

CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)ミニ・アルバム『Trashed, Lost & Strungout』レビュー

進化への序章 今日はCHILDREN OF BODOMが2004年にリリースしたミニ・アルバムを紹介します!!最高傑作と名高い4thアルバム『Hate Crew Deathroll』を最後に、セカンド・ギタリストのアレクザンダー・クオファラがツアーに疲れたという理由で脱退します。後…

最高傑作!CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)4th アルバム『Hate Crew Deathroll』レビュー

バンド史上、いやメタル史上に残る名作! 今日はCHILDREN OF BODOMの最高傑作と名高い、4thアルバム『Hate Crew Deathroll』を紹介します!!見てお分かりの通り、非常にインパクトのあるアルバムジャケットですが、音の方もまさにこのイラストの如く暴力的…

CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)3rd アルバム『Follow The Reaper』レビュー

洗練された音作りと正統派ヘヴィ・メタルへの歩み寄り 今日は2000年にリリースされた、CHILDREN OF BODOMの3rdアルバムを紹介します!彼らの持ち味と言える叙情性・美メロへの拘り・攻撃性はそのままに、より洗練された音作りと正統派ヘヴィ・メタル寄りのア…

【メロデスの真髄がここに!】CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)2nd アルバム『Hatebreeder』レビュー

ブラック/デスメタル meets 様式美! 今日はCHILDREN OF BODOMの2ndアルバムを紹介します!そして、この見出しに嘘・偽りは全くありません。ハイレベルでテクニカルな演奏とエクストリームなサウンド、そして狂おしいほどのメロディ・・・ブラック/デスメ…

CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)1st アルバム『Something Wild』レビュー

ネオクラシカル&民謡風フレーズ満載のデビュー作 アレキシ・ライホ追悼ということで、フィンランドが生んだメロディック・デス・メタルバンド、CHILDREN OF BODOMのデビュー作を久々に聴きました。様式美ですね! クラシカルでクサいメロディが次から次へと…

【追悼アレキシ・ライホ】CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)『Chaos Ridden Years~Stockholm Knockout Live』レビュー

アレキシ・ライホの訃報を受けて世界中のファンが悲しみに暮れる中、様々なミュージシャンが追悼コメントを発表しています。 それらのコメントを読むと、彼が本当に幅広いミュージシャン達に愛されていたのが良く分かります。その一方で、未だに彼の死を受け…

CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)『Tokyo Warhearts』レビュー

メタル界を駆け巡ったアレキシ・ライホの訃報。まだショックから抜け出せません。昨日からずっと彼らのライヴ・アルバム『Tokyo Warhearts』を繰り返し聴いています。これは1999年7月10・11日に行われた初来日公演の模様を収録したものですが、何回聴いても…

アレキシ・ライホの死

時にはとてつもない忙しさが救いになることもある。今日はそれを実感した1日だった。「嘘だろ・・・!」毎朝の習慣で出勤前に車の中でSNSをチェックしていた私は、突然現れた次の見出しに絶句した。<CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)のギタ…

メンバー間の関係が泥沼化?CHILDREN OF BODOMが分裂!!

私の大好きなバンド、CHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)のとてもとても残念なニュースです。先日、メタル界に衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。CHILDREN OF BODOMからオリジナルメンバーである、ヘンカ・ブラックスミス(b)、ヤンネ・ウ…