BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

アレキシ・ライホの遺作となるBODOM AFTER MIDNIGHT(ボドム・アフター・ミッドナイト)のデビューEPが予約開始!



スポンサーリンク

今朝SNSをチェックしていたら、BODOM AFTER MIDNIGHTのデビューEPが4月23日に世界同時発売とのニュースが!

元CHILDREN OF BODOMのアレキシ・ライホの遺作となる作品です。

タイトルは『Paint The Sky With Blood』

訳すと「空を血で塗りたくれ」と言ったところでしょうか。

日本盤にはその「Paint The Sky With Blood」のMVを収録したDVDが付属する!!

CD収録曲も公表されています。

(1)Paint The Sky With Blood
(2)Payback's A Bitch
(3)Where Dead Angels Lie(DISSECTION cover)


2曲の新曲とカヴァー。

私が驚いたのはこのカヴァーの選曲ですね。

DISSECTION(ディセクション)と言えば、スウェーデンのメロディック・ブラックメタルの伝説的バンド!! 凍てついた地に広がる耽美な暗黒の世界を描いた名曲「Where Dead Angels Lie」をアレキシがチョイスしたのも分かる気がしますね。

日本ではワードレコーズからのリリースとなります。

このEPについてワードレコーズのインフォメーションによると、

派手でありながら正確無比なギター・ソロに煌びやかなキーボード、そして荒れ狂うドラムと、まさに初期チルドレン・オブ・ボドムのコンセプトを直接継承するバンドであった。アレキシの遺作となる本EP『ペイント・ザ・スカイ・ウィズ・ブラッド』は、改めてアレキシというギター・ヒーローの傑出した才能を感じさせてくれる作品。チルドレン・オブ・ボドムを愛してきたファンであれば、涙なしには聴けないことだろう。

 (ワードレコーズ:インフォメーションより引用)

 

はああああ・・・・・・・・・・。

 
そして今回、ジャケットも公開されました。

 


CHILDREN OF BODOMの伝説がスタートしたデビューアルバム『Something Wild』、そしてバンドの最高傑作と名高い『Hate Crew Deathroll』も真っ赤なジャケットでした。

そしてアレキシ・ライホの新章を飾るBODOM AFTER MIDNIGHTのデビュー作もご覧の通り真っ赤な血の色です。

このバンドにかけるアレキシの意気込み・熱意を感じずにはいられません。



真紅に染まった切り刻まれた空、そして・・・

これはボドム湖でしょうか!?

よく見ると、岸に<Reaper>(死神)の鎌が落ちていますね。

このシングルを聴くのが待ち遠しいです。

その反面、とても寂しくもあります。

何故なら、これが彼の遺作であり、これを聴いてしまったらもう2度と、彼の新しい作品を聴くという機会はないのですから。


ワードレコーズの特設サイトでは100セット通販限定で、日本限定Tシャツ付きヴァージョンも予約受付中です!!

wardrecords.com

考えるまでも無く、Tシャツ付きを予約しました。

4月23日。

BODOM AFTER MIDNIGHTの音源が世に出ます。