BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

<Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3>第2話「魔境漂流」感想



スポンサーリンク

今回めっちゃ情報量が多かったですね。

しかも、展開が早い早い!!

<無界閣>での戦闘中に偶然にも逢魔漏によって、殤不患、凜雪鴉、浪巫謠、そして捲殘雲は異世界へと飛ばされてしまいます。

殤不患は異世界との往来を可能にする鏡、逢魔漏を知っていたようです。

そこでも襲われるのですが、相手は殤不患たちがこれまでに見たこともないような、火炎や毒ガスを撒く武器を持ち、おまけに言語も通じない!

東離や西幽とは完全に別世界のよう。

そして、空気も薄いらしく、殤不患たちにはかなり不利な状況。

でも、思った。

この鏡さえあれば、色んな異世界物とコラボできなあ~と。


そして、ここでまさかの婁震戒が登場です。

やっぱり生きていたか!!

まあ、再登場するとは思ってましたがこんなに早く出るとは思ってなかったので、不意打ちくらいました。

婁震戒も逢魔漏によって、異世界へ飛ばされるのですが、その際に愛しの七殺天凌と離れ離れになってしまいます。

婁震戒が飛ばされた場所は時空の狭間。

その時空の狭間に長い間囚われていた鬼奪天工なる人物と出会った婁震戒。

鬼奪天工は自分の手伝いをしてくれれば、婁震戒が失った右腕をつけてくれると提案してきます。

多分、このメカメカした義手には色々なギミックが仕込んであるはず!!


一方、殤不患たちの元にはさらに多くの敵が押し寄せてきますが、運良く逢魔漏の力で危機を脱出。

しかし、飛ばされた先は何と、西幽の宮中!!

さらに不味い状況に追い込まれた?

一気に舞台が西幽に!

その上、よりによって、浪巫謠は嘲風と思わぬ再会。

こいつはヤバイ!!


・・・という所で、次回に続くのですが、いや~相変わらず濃厚な30分でした。

情報量の多さよ。

今回はキャラクターも多数登場して、色々な人物に焦点が当てられていきました。

異飄渺って刑亥と組んで、萬軍破を裏切りそう。

そうそう、異飄渺と殤不患の戦闘アクションが凄かったですね。

あと、異世界では、ちょっと近代的な火炎放射器なんかも出てきてへぇ~ってなりました。

いきなり西幽か!!

来週も楽しみです。

 

 

バンダイチャンネルにて、第1話無料配信中です!!

www.b-ch.com