BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

【ネタバレ注意!】『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』第六話「七人同舟」感想:パーティーの最初の玄鬼宗との戦闘が胸アツ過ぎるッ!



スポンサーリンク

皆大好き、サンファンの時間がやって来た!!

 

今回もこちらの予想を遥かに上回る、エキサイティングな展開でしたよ!!


なお、現在のパーティーは、

殤不患・・・主人公。西幽からの旅人で剣の使い手。パーティーの中ではまともだが、謎の多い人物でもある。治癒魔法も使える?

凜雪鴉・・・裏ボスの噂あり。これまた謎の多い人物。幻術と魔法(炎系)使える。いちいち胡散臭い。

丹翡・・・・護印師。聖剣「天刑劍」の鍔を持つ。剣の使い手でもある。世間知らずの箱入り娘。

狩雲霄・・・弓の使い手。

捲殘雲・・・狩雲霄の弟子。槍の使い手。若気の至り中。

殺無生・・・最強の殺し屋。凜雪鴉の首を狙っている。

刑亥・・・・魔族の女。ネクロマンサー(死霊術使い)。凜雪鴉の命を狙っている。


・・・・・・となっております。


事前特番と第1話と第6話がバンダイチャンネルにて絶賛無料配信中です! 第6話の無料視聴期限は8/20までッ!

www.b-ch.com

 

殤不患さんの憂鬱


Aパート。


前回のラストで主人公パーティーに加わった殺無生さんですが、この大人の事情に納得の出来ない者もいて、特に捲殘雲君がことあるごとに絡んでいる様子。挑発したり喧嘩売ったりと口だけは達者なんだよね。そして、殤不患に今は仲間なんだから止めろと諭されるという始末。


捲殘雲「今こいつを叩き切って、迴靈笛を分捕れば、一切合切解決じゃあねえか」

f:id:homuhomuHiro:20160814160346j:plain



殤不患「そうなりゃお前は、仲間殺しの寒赫って名前で知れ渡るはめになる」


殺無生「その槍で運試しがしたいのなら、俺はいつでも付き合うぞ」

f:id:homuhomuHiro:20160814160347j:plain



ぐううう。殺無生さん、カッコ良過ぎるッ!


この後のやり取りの中で、殺無生は殤不患が西幽から来た人間であることを喋ってしまいます。わざとだろうなあ。それを聞いた捲殘雲は、馬鹿馬鹿しい、空から降っ来たと言う方がまだましだろうと怒って去って行きます。

 
さて、どうやら魔脊山には陸路は使わずに、船で行く模様。狩雲霄によると、この提案をしたのは凜雪鴉(鬼鳥)のようです。

f:id:homuhomuHiro:20160814160348j:plain



「陸路を進むより、玄鬼宗の目を欺きやすい」


ちなみに、舟を一隻借り上げたり、これまでの宿代は全て凜雪鴉が支払っている模様。殤不患は凜雪鴉(鬼鳥)が自腹を切っていること、そして天刑劍のために命を張っていることが解せない様子。そこで、殤不患は狩雲霄に、凜雪鴉(鬼鳥)とは何者かと尋ねます。しかし、逆に殤不患と凜雪鴉の関係を勘繰られてしまいます。成り行きで行動を共にしていると言っても、信じてもらえない殤不患。


狩雲霄は殤不患こそ分からないと言います。どこから来たのか、そして何が望みなのか。俺の素性など、どうでもいいだろうって態度で誤魔化す。殤不患。しかし、じゃあなぜ西幽から来たなどと嘘をつくのかと問い詰められます。鬼歿之地(きぼつのち)という呪われた荒野を突破して、西幽から東離にやって来ることが出来る人間などいない、というのがこの国の常識なのですね。


そこへ凜雪鴉が登場し、西幽からの旅人というのは有り得ない話ではないと主張します。殤不患の生国について、他に説明がつかないと言うのです。凜雪鴉の考えはこうです。まずは言葉。多少の訛りはあるが会話に不自由はない。ところが、この国に着いてから日が浅いのもまた事実のようです。この国の有名な人物も悪名高い妖魔(刑亥のこと)も、更には玄鬼宗のことも何一つ知らなかったのですから。そして、丹翡のように俗世を離れた身分とも思えない。

f:id:homuhomuHiro:20160814160349j:plain



凜雪鴉「そもそも、東離と西幽は窮暮之戰(きゅうぼのせん)以前は一つの国だった。魔人どもの呪詛が鬼歿之地を作り、国土が真っ二つに分断されたせいで200年に渡り、人の行き来は途絶えたが言葉はさほど変化はしなかったのだろう」

f:id:homuhomuHiro:20160814160350j:plain



しかし、狩雲霄は殤不患を信用出来ないと言います。


狩雲霄「何せ、最初からお前(凜雪鴉のこと)とつるんでいるような奴だからな」


狩雲霄の中では、凜雪鴉は信用出来ない人間なのでしょう。その凜雪鴉と一緒に居る殤不患もまた、信用するに値しないと。凜雪鴉~、お前ってやつは・・・!!


殤不患もせめて、もう少し自分のことを皆に話せばいいのにね。本来の旅の目的とかさあ。


美しいシーンですね!!

f:id:homuhomuHiro:20160814160351j:plain



船内の一室で、死霊術に使う呪符を作製中の刑亥姐さん。一枚、一枚こつこつと。Bパートでこの努力が活かされるのですよ。

f:id:homuhomuHiro:20160814160352j:plain



そこへ殤不患が訪れます。凜雪鴉についてもっと知りたくなってしまった殤不患。今度は刑亥姐さんに聞き込みに行きます。しかし、「そうやって探りを入れるのが目的か」と逆に疑われる羽目に!! 刑亥姐さん曰く、案ずるなと。事を成すまでは裏切らないと言い切ります。過去の清算はその後だとも・・・! 


刑亥「(お前の)雇い主にそう言っておけ!」


そして、行動原理が理解できない殤不患に対しては次のように言い放ちます。


「言葉を交わしたい相手ではないな」

f:id:homuhomuHiro:20160814160354j:plain



今回の殤不患。言動が全て裏目に出てしまいますな。しかも、刑亥姐さんも殤不患が西幽から鬼歿之地を渡って来たということを、ホラ話だと決め付けているッ!


これはもう失禁レベル!殺無生が凄すぎるッ!


Bパート。

船が行く。美しいシーンですね。水面を漂う霧や、月の表現も素晴らしいです。

f:id:homuhomuHiro:20160814160355j:plain



夜中の甲板で独り佇む殤不患。そこへ眠れない丹翡が現れます。こんなに大きな船に乗るのは初めてのことなので、ついつい興奮してしまったとのこと。護印師の家に生まれた故に外の世界を知らずに育った丹翡にとっては、今回の旅で見る物全てが新しいことなのです。また一方では、そのように感じる自分が不謹慎だとも思っている様子。そんな丹翡に殤不患は言います。楽しい時は楽しいと笑っていいんだよ、と。


丹翡は続けます。でも、何よりも嬉しいのは自分の役目のために、これほど大勢の人が力を貸してくれることなのだと。皆腹の内では何を考えているのやら、とぼやく殤不患。彼は凜雪鴉についてどう思うかと丹翡にも尋ねます。


丹翡「素晴らしい方です。魔族や無法の殺し屋までも、味方につけてしまうなんて」


殤不患は凜雪鴉が迴靈笛の為に自分の首を殺無生に差し出すなんて、解せない、と言うか、正気を疑うと言います。すると、丹翡曰く。


丹翡「つまり。道中で無生様と仲直りする算段がおありなのでしょう? でなければ、そのような約束をなさるはずがありません」


殤不患「ハッハッハ!その発想はなかったぜ!」


いやいやいやいや・・・・。凜雪鴉さんが裏切るか、あるいは逃げる予感しかしないんですけど。丹翡ちゃん、疑うことを知らな過ぎる。


この船に乗っている奴は誰一人として信じられないこと、お互いを疑ってばかりだということ、いざって時にきちんと足並みを揃えて戦えるのか等々、丹翡に愚痴る殤不患。しかし、丹翡にとっては全員頼りがいのある人物なのです。しかも、丹翡は殤不患のことを、一行の行く末を心配している優しい人物とまで評価します。

f:id:homuhomuHiro:20160814160356j:plain



場面は変わり、翌日。

f:id:homuhomuHiro:20160814160357j:plain



そろそろ接岸だと凜雪鴉が言います。魔脊山までは目と鼻の先! しかし、接岸予定地には玄鬼宗の皆さんが既に待機していました。幹部の二人、獵魅と凋命もいます。どうやら、陸路を避けて河から来るというのは完全に読まれていたようです。

f:id:homuhomuHiro:20160814160358j:plain



殺無生の言葉にいとも簡単にそそのかされてしまう捲殘雲。船がまだ接岸しないうちから、独り飛び出して行きます。凄い跳躍力だ! しかも水の上を走っている!

f:id:homuhomuHiro:20160814160359j:plain



その様子を見ていた、狩雲霄は殺無生に言います。


「思いのほか、若い奴の扱いに長けているな」と。


続けて、


「いっそ、弟子でもとったらどうだ?」


殺無生「人を育てるのは性に合わん。見込みのある奴だと分かった途端に、斬ってみたくなってしまう」


殺無生さん・・・。

 


さて孤軍奮闘中の捲殘雲でしたが、徐々に疲れが見えてきました。そこへ飛来する無数の矢。矢は捲殘雲が倒した玄鬼宗たちの死体に突き刺さります。良く見るとその矢には呪符がついています。刑亥が死霊術を発動するための呪符を狩雲霄が矢で飛ばして、死体にくっつけるという、連携プレー!

f:id:homuhomuHiro:20160814160401j:plain



しかも、死霊術発動中の刑亥姐さんの動きがミョーにエロいです。生足まで見せちゃってるし。そして、これまたミョーに妖しいBGMと、キマシタ、念白ッ!!

f:id:homuhomuHiro:20160814160402j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160814160403j:plain



死霊術によって、捲殘雲に倒された玄鬼宗の死体がゾンビ軍団となって甦り、残りの玄鬼宗に襲い掛かります。

f:id:homuhomuHiro:20160814160404j:plain



死霊術に驚く、凋命。

f:id:homuhomuHiro:20160814160405j:plain



残りの玄鬼宗はゾンビ軍団に任せ、捲殘雲はついに獵魅と凋命の前に辿り着きます。しかし、ここで殺無生さんが乱入。殺無生よりも先に玄鬼宗の幹部を倒して、名声を得るはずだった捲殘雲の思惑はここで絶たれます。殺無生は流星歩(肉体を氣功エネルギーに変換して瞬時に移動を行う術)を体得していたのです。


再度驚く、獵魅と凋命。

f:id:homuhomuHiro:20160814160406j:plain



「世間知らずの箱入り娘をサクッと捕まえて、今回の仕事は終わりだったのに、向こうには死霊術使いと最強の殺し屋がスタンバってた! 何でなの!? とにかく、やべぇ! 」


きっと彼らの心境はこんな感じかな。


丹翡「以心伝心。皆さん素晴らしい連携です」


殤不患「嘘だろ? おい?」


凜雪鴉「これこそ、仲間同士の信頼と絆の証です」

f:id:homuhomuHiro:20160814160407j:plain



凜雪鴉の台詞、嘘くせーっ!


そして、きたあああああっ! 例の戦闘BGM!!

 


殺無生が向かって来るのを見て、一瞬怯む凋命。それを見た獵魅に叱咤されてしまいます。しかし、殺無生かっこいいなあ。カリスマ性もありますしね。今はまだ味方だからいいけど、いずれは殤不患たちとも闘う時が来るんですよね。


風の演出がイイ!!!
f:id:homuhomuHiro:20160814160408j:plain
f:id:homuhomuHiro:20160814160409j:plain


獵魅「枯骨・砕腑(ここつ・さいふ)!!」

f:id:homuhomuHiro:20160814160410j:plain



殺無生「殺劫・黑禽夜哭(さつごう・こっきんやこく)!!」

f:id:homuhomuHiro:20160814160411j:plain



二人が激突!!!

f:id:homuhomuHiro:20160814160412j:plain



そして、胸を貫かれた獵魅が地面に倒れた・・・・・・。


その時、巨大な炎が戦場に出現!

f:id:homuhomuHiro:20160814160413j:plain



現れたのは玄鬼宗の頭目、蔑天骸!!

f:id:homuhomuHiro:20160814160414j:plain



まさか、ここで奴が出張って来るとは思わなかった!


凋命「おおっつ! 宗主様!」(ホッ、助かった)
f:id:homuhomuHiro:20160814160415j:plain


蔑天骸「宴もたけなわ、といったところか」

f:id:homuhomuHiro:20160814160416j:plain



最高に盛り上がったところで、次回に続く!!


この後どーすんだ、これ?

 

次回『魔脊山』


てっきり、玄鬼宗の皆さんは本拠地である七罪塔で待ち構えているものとばかり思っていましたよ。今回のバトルも最高の面白さでしたね。互いのことを疑っていても、いざ戦闘となれば、連携がとれてしまうという。結果的に・・・ですが。ここでまさかの、獵魅姐さんが退場。てっきり、狩雲霄か捲殘雲と決着をつけるものと思っていましたよ。残念ですがね。でも、その代わりと言っては何ですが、今週も殺無生さんのカッコいい闘いっぷりが見られたので、満足です。まさか、最後に蔑天骸が乗り込んで来るとは思わなかったですが・・・。ここでどうやって場を収拾させて、次回予告の内容に繋がって行くのでしょうかね。ところで、主人公サイドは脱落者ゼロですが、玄鬼宗はほぼ壊滅に近いのでは? まあでも、玄鬼宗との件に決着がついても、主人公サイドの連中同士で遣り合ってそうだけど。凜雪鴉を巡る人間関係は非常にドロドロしてるからねえ。

【ネタバレ注意!】第一話「雨傘の義理」感想
【ネタバレ注意!】第二話「襲来!玄鬼宗」感想
【ネタバレ注意!】第三話「夜魔の森の女」感想
【ネタバレ注意!】第四話「迴靈笛のゆくえ」感想
【ネタバレ注意!】第五話「剣鬼、殺無生」感想


事前特番と第1話と第6話がバンダイチャンネルにて絶賛無料配信中です! 第6話の無料視聴期限は8/20までッ!

www.b-ch.com

www.thunderboltfantasy.com

 

RAIMEI (Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀オープニング ver.)

RAIMEI (Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀オープニング ver.)

  • T.M.Revolution
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes