読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

『戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング5 月読調(cv:南條愛乃)』 レビュー



スポンサーリンク

 

戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング5

戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング5

 

 

戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング5 月読調(cv:南條愛乃)(2013年)

(1)鏖鋸・シュルシャガナ
(2)PRACTICE MODE
(3)鏖鋸・シュルシャガナ(off vocal)
(4)PRACTICE MODE(off vocal)


92点

Hiroです。

今日は『戦姫絶唱シンフォギアG』のキャラソンから、
第5弾の月読調(cv:南條愛乃)をレビューします!

 

(1)「鏖鋸・シュルシャガナ」は月読調の戦闘曲。“鏖鋸” は「おうきょ」と読みます。その意味は皆殺しの鋸(ノコギリ)・・・! 激しいデジタル・ビートでスピーディーに展開していく、かなりアッパーな曲となっています。所々にストリングスも登場し、優雅でゴシカルな雰囲気も醸し出しています。切ないサビメロを南條さんが熱く歌い上げています。

シュルシャガナはシュメールの戦女神ザババが振るったという二刃のひとつで、もうひとつの刃の名をイガリマ言います。イガリマは暁切歌が纏うシンフォギア。

イガリマとシュルシャガナ。
暁切歌と月読調。
太陽と月。
二者は対になる存在なのです。

そしてこの曲、「鏖鋸・シュルシャガナ」も暁切歌の戦闘曲「獄鎌・イガリマ」と対になっています。互いにリンクするような仕掛けになっています! 劇中では2曲を組み合わせた曲「Edge Works of Goddess ZABABA」が調と切歌のデュエットで披露されました。

(2)「PRACTICE MODE」は躍動感溢れる、キュートでキャッチーなポップチューン! この曲で表現されているのは、シンフォギア装者の月読調ではありません。普通の女の子として生きたい・変わりたいと願う月読調です。自身の揺れ動く心情を綴った歌詞もとても切ないです。

 

 ↓ 公式サイトで試聴できます!!