BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

OUTRAGE(アウトレイジ)13thアルバム『Raging Out』レビュー



スポンサーリンク

再会!OUTRAGE!!


昨年リリースされたOUTRAGEの最新作がカッコ良過ぎて、毎日ヘヴィローテーションしている今日この頃です!

私は彼らの熱心なファンじゃありませんし、正直なところ、私が持っていたOUTRAGEのCDは『The Final Day』('91)のみでした。当時は聴きまくっていたのですが、その作品以降は何となく聴かなくなってしまい・・・。

そして、現在に至るのですが、おんすき(id:yt0719yt)さんのブログで彼らの最新作のレビューを読んで、視聴動画を見て一発でKOされました!

www.ongakugasuki.com

 

す、凄い!

即ポチりましたよ!!!

最新のライヴ映像も見たかったので、DVD付きのデラックス・エディションを購入しました。

f:id:homuhomuHiro:20180225231616j:plain

 

f:id:homuhomuHiro:20180225231626j:plain

f:id:homuhomuHiro:20180225231619j:plain

f:id:homuhomuHiro:20180225232128j:plain



ブックレットを見開きにすると、迫力のあるアートワークが楽しめます!!

f:id:homuhomuHiro:20180225231630j:plain

 

レビュー

 

OUTRAGE『Raging Out』(2017年)

CD
(1)Doomsday Machine
(2)Hammer Down and Go
(3)Territorial Dispute
(4)Machete...
(5)Wake
(6)Hysteric Creatures
(7)Spin
(8)We Warn All Belongs
(9)Heroes Falling
(10)Wolf and Raven
(11)Outrage
-Deluxe Edition Bonus-
(12)Death Trap(studio live)
(13)Step on it(studio live)
(14)Mother(coming home)

DVD
30th Anniversary『XXX TOUR』"Live AT SHINJUKU LOFT 2017.02.19"より

(1)Death Trap
(2)How Bad?
(3)Step on it
(4)World Slow Down


Music Video
"Doomsday Machine"

橋本直樹(vo)、阿部洋介(g)、安井義博(b)、丹下眞也(ds)

Produced by OUTRAGE & Fuyuhiko Inui
Mixed and Mastered by Peter Tagtgren

お気に入り度:
★★★★★ ★★★★(9/10)




(1)Doomsday Machine

初っ端から破壊力抜群のリフで突き進む重厚なキラーチューンで、即ノックアウト間違いなしッ! それでいて、実は意外とキャッチーなところも魅力です! 橋本直樹氏のパワフルで良く通るヴォーカルが耳に心地好いですね。煽情的なギターソロも圧巻!



(2)Hammer Down and Go


気持ち良くヘドバンできる爆走スラシュチューン! ロックンロール的なノリも備えていて、たまらなくカッコいいです。良い意味で最近のMETALLICAっぽさもありますね。



(3)Territorial Dispute


禍々しさ溢れる重厚なイントロがドラマティック。その後、攻撃的、かつグルーヴ感溢れるクールなリフが繰り出されます。歌メロが非常にメロディアスで、ここでのヴォーカルはジェイムズ・ヘットフィールドを彷彿させますね。メロディアスで味わい深いギターソロも良いです。



(4)Machete...


ヘドバン全開のスラッシュメタル! 攻めて攻めて攻めまくる! この吐き捨てヴォイスがたまらん! 時々現れる野太いコーラスも熱過ぎ! 緩急のつけ方も流石ですね。今でもこんなにも攻撃的な曲をやっていることに驚きです!!



(5)Wake


曲の雰囲気や歌メロにエピック的なものを感じるミッドチューン。最初に浮かんだのがMANOWAR! こういうタイプの曲も非常にクオリティが高いですな~。叙情的なギターソロも素晴らしい!


(6)Hysteric Creatures


跳ね回るベースラインがカッコイイ疾走チューン。
良い意味でのガレージっぽさも◎。


(7)Spin


この曲のヴォーカルはチャック・ビリー(TESTAMENT)を彷彿させますね。特にメロディアスなBメロとか。それがサビで急に豹変して、アグレッシヴなリフと吐き捨てヴォイスで疾走していくところがスラッシャーのツボを突きまくり!


(8)We Warn All Belongs


爆走スラッシュ! 全てを切り刻むかのような鋭いリフ! キャッチーなサビメロッ! そして、切なさをブレンドしたクールなギターソロに悶絶!



(9)Heroes Falling


ドラマティックなスラッシュ・チューン! 歌メロはキャッチーだし、勢いのあるシンガロングパートもカッコ良すぎ! 


(10)Wolf and Raven


躍動感溢れるダーティーなハードロックチューン。このグルーヴ感、嫌いじゃないです!!


(11)Outrage

アルバム本編の最後を飾るのは、アルバム13作目にして初めて曲にバンド名を冠した、まさにバンドのテーマ曲とも言うべき超キラーチューン! 緊張感溢れるイントロから爆走して行き、強靭なリフで襲い掛かってきます。そのスリリングな展開に悶絶し、気が付けばヘッドバンギングしながら大声でシンガロングしている自分がいます。ドラマティックなギターソロも感動的です。GOKUAKU! HIDO~!! 



(12)Death Trap(studio live)


さて、ここからはボーナストラックです。オリジナルは1987年にリリースされたデビュー・ミニアルバム『Outrage』に収録されていた曲のスタジオライヴです。この曲の印象は、METALLICAのミッドチューン(誉め言葉ですよ)。ヴォーカルもジェイムズを意識したような唄い方です。


(13)Step on it(studio live)


気持ち良く頭を振れる、怒涛のスラッシュチューン! この曲もオリジナルはデビュー・ミニアルバムに収録。この、音の壁が動くような緩急のつけ方。スラッシャーにはたまりません。


(14)Mother(coming home)


橋本氏のエモーショナルなヴォーカルと阿部氏の泣きのギターをフィーチュアしたパワーバラード。本当に切なくて感動的です!! 母に捧げる魂の叫び・・・。ブックレットには歌詞は載っていても対訳はありませんでしたが、このMVには対訳が出ています! これは、本編に入れるべきだったと思うのですが? デラックス・エディションにしか入らないなんてもったいない!



DVD

30thアニヴァーサリーツアーより、2017年新宿LOFTでのライヴ4曲と「Doomsday Machine」のMusic Videoを収録しています。ライヴはとにかくカッコイイです! メンバーとファンの一体感が半端なく、モニター越しにその熱気が伝わってくるかのよう。貫禄ありますな~。

まとめ


ドラマティックな名曲「Doomsday Machine」と「Outrage」、そして怒涛のスラッシュチューンからグルーヴ感溢れるミッドチューンと、ヴァラエティに富んでいます。それでいて図太く、攻撃的でパワフルなサウンドはHeavy Metal以外の何物でもありません。私は聴いていて、王者の貫禄というものを感じました。これぞ、漢(おとこ)が奏でるヘヴィメタル! 新たな名盤に出会えたことに感謝!!! 「Doomsday Machine」と「Outrage」を聴いて、カッコイイなと思ったら買いです!!

音楽評論家の伊藤政則氏と丹下眞也(ds) 氏との対談は必見です!
名曲「Doomsday Machine」と「Outrage」の誕生秘話もアリ!!

 

 
注意!こちらのiTunes版は通常盤の内容です!

Raging Out

Raging Out

  • アウトレイジ
  • メタル
  • ¥2000