BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

【IRON MAIDEN】ボーイング747-400<エドフォースワン>プラモ制作記2「パーツ洗浄・パーツの切り離し・バリ取り・ゲート処理」



スポンサーリンク

前回までの流れ


homuhomuhiro.hatenablog.jp

 

まずはパーツ洗浄から!


今日からいよいよ制作に入っていきますが、その準備としてまずはパーツを洗浄します。プラスティックに付着している剥離剤等を除去するためです。ぬるま湯を張り、中性洗剤を垂らし、その中にランナーごとぶち込んで20分位つけ置きします。その後、柔らかなスポンジでキットの表面を優しく、拭うように洗い、十分にすすぎます。

f:id:homuhomuHiro:20160818174252j:plain



すすいだら、水を切って乾燥させます。キットのヌルヌルした感じがなくなりました!

f:id:homuhomuHiro:20160818174253j:plain



パーツの切り離しとゲート処理!


さて、ランナーからパーツをニッパーで切り離していきます。ゲートぎりぎりではなく、少し余裕をもって切り離します。ゲートとゲート跡はデザインナイフで処理。場所によってはデザインナイフで直に切り離した方がいい部分もあります。デザインナイフは必須です!! 


作業する時のカッティングマットは100円ショップで手に入れました。ゲートの場所も結構、キワドイ位置にあったりもします。場所によってはヤスリでの処理も必要でした。また、ゲート処理やバリ取りをしているとデザインナイフの刃は割とすぐに切れなくなります。こまめに替えてましょう。f:id:homuhomuHiro:20160818174254j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160818174256j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160818174257j:plain

 

明日なきバリ取り<戦い>!


このキットはバリが多い! 多いなんてもんじゃないっ!! バリだらけです。外国製のプラモってこんなにバリだらけなのか!?  


しかも!!


中には、バリとパーツ本体が同化しているのもある!!


どうすんだよ~。


どこまでカットしていいのかわかんねーッ!!


バリなのかパーツのデザインの一部なのかわかんねーっ!!


グレートですよぉ、こいつは・・・!!

 

f:id:homuhomuHiro:20160818174258j:plain


バリ取りとゲート処理をちまちまとやっていたら、日頃の寝不足と疲労からか、強烈な睡魔に襲われ、デザインナイフを持ったままウトウトしてた・・・!


危ねーッ!!


そんな時は一度休息しようってことで、1時間ほど午睡しました。


その後、すっきりした状態で作業を再開しましたが、今日はもう時間切れ。中~大サイズのパーツの処理は大体終わりましたが、細かいパーツは全くの手付かず。明日以降もチマチマとやって、来週あたり仮組みが出来たらいいなと思います。

f:id:homuhomuHiro:20160818174259j:plain



ひいいいいっ! こんなにある。
しかも、細かくて細い上に、バリだらけ!!

f:id:homuhomuHiro:20160818174300j:plain


今後の作業予定

  • 仮組みしてパーツの合いをチェック。
  • 塗装の計画を立てる。
  • 窓を埋める作業。
  • ボディの内部を黒く塗る。(透過防止)
  • ボディの先端に錘を固定。
  • 羽とタイヤの部分塗装。
  • 接着。
  • 合わせ目消し。
  • 部分塗装。
  • デカール貼り。
  • トップコートで仕上げ。

 

diskunion.net