BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

【レビュー】IRON MAIDEN 2nd Album『Killers』



スポンサーリンク

キラーズ  <FOREVER YOUNG CAMPAIGN 2015>対象商品

IRON MAIDEN『Killers』(1981年)

(1)The Ides Of March
(2)Wrathchild
(3)Murders In The Rue Morgue
(4)Another Life
(5)Genghis Khan
(6)Innocent Exile
(7)Killers
(8)Prodigal Son
(9)Purgatory
(10)Twilight Zone
(11)Drifter

Produced by Martin Birch

Paul Di'Anno(vo)、Dave Murray(g)、Adrian Smith(g)、Steve Harris(b)、Clive Burr(ds)

 
Hiroです!! 

今日はIRON MAIDENの2ndアルバムを紹介します。

音楽的意見の相違からデニス・ストラットン(g)が脱退し、エイドリアン・スミスが加入しました。また、ヴォーカリストのポール・ディアノにとっては最後のアルバムになりました。そして、このアルバムより、この後長きに渡って彼らのプロデュースを務めることになるマーティン・バーチが参加しています。


(1)The Ides Of March

“序章” 的な短いインストですが、これが実に重厚かつドラマティックで、何か凄いことが始まるんじゃないかという期待を高めてくれます!! 次の「Wrathchild」への繋がりも素晴らしい!!


(2)Wrathchild

もうね、イントロのうねるようなベースラインが強烈過ぎ! これはメイデン屈指のリフワーク!! 何だこの破壊力は!? ミディアムチューンなんだけど、ヘヴィでしかも勢いが尋常ではありません。名曲だ~!!

 




(3)Murders In The Rue Morgue

哀愁漂うイントロのギターが劇的に盛り上がったところで、一気に加速したドラミングで疾走開始!! 歌メロは意外とキャッチーかも。でもカッコいい!! 中間部のギターとベースのユニゾン、そしてソロの展開に悶絶!


(4)Another Life

メロディアスなツイン・ギターとベースが絶妙に絡み合う疾走チューン。ギターソロもクールな隠れた名曲。


(5)Genghis Khan

メイデン節満載のインスト曲。前半はミディアムテンポなんだな~って思っていたら突然疾走開始で度肝を抜かれます。ギターとベースが高速でユニゾンし、クライヴ・バーの超絶ドラミングが炸裂します!! クライヴって凄いドラマーだったんだなあ。後半はメロディアスなギターハーモニーを奏でながらエンド! 素晴らしい!!


(6)Innocent Exile

イントロからやはりベースが目立ち過ぎる(笑)ミディアムチューン。Aメロの後に来るツインリードのハーモニーが印象的ですな。後半、荒々しく疾走しますが、その中にも高揚感のあるリズムがあってそれが心地好いです。


(7)Killers

超名曲!! うねりの効いたベースライン、アルペジオを弾くギター、そしてポールのシャウト・・・。イントロでじわじわと期待を募らせながら、メインのリフに雪崩れ込む!! 攻撃的で疾走感のあるリフ、最高です。スリリングな曲展開にゾクゾクさせられます!

youtu.be



(8)Prodigal Son

このアルバムの中では異色曲。落ち着いた雰囲気の曲で、綺麗なアコースティックギターに乗せて、ポールが優しく唄います。泣きと哀愁のメロディが染み入りますね。


(9)Purgatory

超名曲!!! メイデン節満載のメロディアスな疾走チューン!!! 何回も出てくる、ツインのハモりは絶品ですよ!!最初から最後までストレートに疾走しているので、気分最高です! 歌メロもカッコいいですよ。特に歌い上げるサビメロの部分がやば過ぎますッ。




(10)Twilight Zone

最初、地味な印象を抱いていたのですが、実はノリの良いリズムと印象的な歌メロが特徴的でクセになりました。


(11)Drifter

シンプルでパンキッシュなロックンロール。こういう曲にはやはりポールのヴォーカルが合いますね! 中間部の高速ギターソロの部分がクール! 


・・・と言う訳で、このアルバムも名作!! メイデン流様式美のようなメロディアスな部分と攻撃的なリフが同居した、凄くかっこいい曲が詰まったアルバムだと思います。この頃のメイデンの曲からは怒りや殺気を感じますね。メタラーは必聴!!