BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

BLIND GUARDIAN(ブラインド・ガーディアン)5th Album『Imaginations From The Other Side』レビュー



スポンサーリンク

 

Imaginations from the Other Side

BLIND GUARDIAN 「Imaginations From The Other Side」(1995年)

(1)Imaginations From The Other Side
(2)I’m Alive
(3)A Past And Future Secret
(4)The Script For My Requiem
(5)Mordred’s Song
(6)Born In A Mourning Hall
(7)Bright Eyes
(8)Another Holy War
(9)And The Story Ends
-Bonus-
(10)The Wizard
(11)The Script For My Requiem(extended demo version)

Produced by Flemming Rasmussen

Hansi Kursch(vo、b)、Andre Olbrich(g)、Marcus Siepen(g)、Thomas Stauch(ds)

お気に入り度:
★★★★★ ★★★★★(10/10)


Hiroです。


今日は彼らの5thアルバムを紹介します!!


プロデューサーにフレミング・ラスムッセンを迎えた本作は最高のサウンド・クオリティ! 勿論、個々の楽曲の完成度も半端なく凄い! アルバムの流れも完璧と言っても過言ではありません。又、ここに来てトーメンのドラミングが更にレヴェルアップしている点も見逃せません。アンドレアス・マーシャルによるアート・ワークも気合が入っていますね!BLIND GUARDIANの歴代アルバム・ジャケットの中で、私は本作が一番好き!


敢えてファスト・チューンではなく、大作であるタイトルトラック(1)「Imaginations From The Other Side」を冒頭に持ってきたところに彼らの自信の程が伺えます。中世の雰囲気漂うバラッドの(3)「A Past And Future Secret」や(5)「Mordred’s Song」も感動的。ハンズィの魅力的なノーマル・ヴォイスもこれまで以上にフィーチュアされていますね。もちろん従来通りの疾走パワーメタル・チューンも健在!! アイリッシュ・メロディを導入した(8)「Another Holy War」も素晴らしい!! (4)「The Script For My Requiem 」は彼らが追求してきた、 “BLIND GUARDIAN流パワーメタル” の理想の完成形とも言うべきキラーチューンで、クワイアが感動的! ハンズィ自ら、“QUEENSRYCHE風”と語る(7)「Bright Eyes」はキャッチーでユニークなミドルチューンで、これは新境地。アルバムの冒頭から最後まで完璧です。ファンならずとも、ドラマティックなメタルが好きなら必聴です!!


日本盤ボーナス・トラック(10)「The Wizard」は先行シングル『A Past And Future Secret』にも収録されていたURIAH HEEPのカヴァー。(11)は(4)のデモ・ヴァージョンで、歌詞やアレンジが異なります。デモなので音質はいまいちですが、後にハンズィが語っているように、曲のアレンジ・構成自体はこのデモの方がドラマティックかと。


Imaginations From The Other Side



The Script For My Requiem