BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

【ネタバレなし】最高のSFゴジラアニメ!「GODZILLA 怪獣惑星」を観て来ました!

本日より公開の、映画『GODZILLA 怪獣惑星』を観て来ました。ネタバレしない程度に感想を書いてみたいと思います。公式サイトのあらすじに書かれている程度の内容には触れますが、核心的なネタばれはありませんので、まだ観ていない方も安心して読み進めて下さいね。


一言で言い表すならば、最高のゴジラ映画でした。いや、マジに凄いですよ、これは! ゴジラが初めてアニメーション作品になるということで、一体どのような仕上がりになるのか? 事前に予告編を見た限りでは、そこに不安はなくて、「これは面白そうだぞ!」という期待で一杯でした。実際に蓋を開けてみると、あっと言う間の90分。作画も声優さんの演技も演出も、音楽も、そして脚本も何もかもがグレイトでした。あと、ゴジラの作画は別格でした。あの圧倒的な強さと存在感! もの凄い迫力でした。まさに人類の敵! 恐怖の象徴です!! 映画は最初からずっと悲壮感やら絶望感が漂っています。それに輪をかけて、映画のラスト10分で、私たちは絶望のどん底に突き落とされるのです。流石は虚淵玄さんです。


そして本作は実写ではなくて、アニメだからこそ出来たSF設定。ストーリーをざっくり言うと、世界中に怪獣が出現し、人類が壊滅的な打撃を受けます。そして、その怪獣をも駆逐する究極の存在、それがゴジラです。人類はゴジラに蹂躙され尽くされ、ついに地球を脱出。人類が生存可能な惑星を目指して長い航海に出ます。しかし、20年かけて辿り着いたタウ星eは人類が生存可能な環境と呼べるものではありませんでした。移民船内では主人公ハルオを中心とした地球帰還派が主流となり、危険な長距離亜空間航行をで地球を目指すことになります。しかし、帰還した地球は既に2万年の歳月が経過していたのです。ゴジラに追われた人類が移民船で地球を脱出するまでの描写は回想シーンで描かれます。この移民船が地球を脱出してから既に20年経った時点から物語はスタートします。最初に描かれるのは食料も人材も尽き、生存環境が劣悪となった船内。もうね、最初から悲壮感・絶望感でいっぱいなんですよ。その後で地球に帰還してからも、地球はかつての地球ではなくて環境も激変し、まだゴジラも君臨していて、状況は常に絶望的。そのような状況で、様々な思惑が交差していく人間ドラマ。限られた時間と限られた物資・人材という状況の中でゴジラの弱点を割り出し、絶望的とも言える特攻攻撃をかけるハルオたち・・・。無慈悲に描かれる戦闘シーンはスピーディーで大迫力。これは実写じゃ出来ないですよね。アニメだからこそ、ここまで描けたというべきでしょう。個人的には劇場であと5回は観たいぞ! 最高にスリリングで面白いから、気になった人は絶対に観て欲しいデス! 凄いよ。


この映画の続きとなる第2章は『GODZILLA 決戦機動増殖都市』。


<決戦機動増殖都市>っていうサブタイトルのセンスがたまらないッ!!


こちらは2018年5月公開予定とのことですが、待ちきれませんね!!




全ての生物の頂点に立つ、圧倒的な存在。それがゴジラ!!

f:id:homuhomuHiro:20171117224619j:plain



怪獣惑星というサブタイが熱い!!そそられますね。
f:id:homuhomuHiro:20171117224307j:plain



劇場パンフレット。人物相関図と基本用語解説は勿論のこと、虚淵さんと2人の監督との対談あり、キャストコメントあり・・・と充実した内容になっています。
f:id:homuhomuHiro:20171117224302j:plain



そのパンフレットの中にはハルオ・サカキ大尉による<ゴジラ完全殲滅の可能性と新戦術について>というレポートが小冊子の形で再現されています! ハルオが長年調査した後に考案した<作戦>内容です。各戦におけるゴジラ体表電磁波エコー分布図なども資料として載っています。マニアック過ぎるが、素晴らしい! これを読むためにだけでも、パンフを買う価値あり!

f:id:homuhomuHiro:20171117224252j:plain



入場者プレゼントのケシゴム。全11種類で、期間によって配布される色が変わると書いてありました。ふ~ん。

f:id:homuhomuHiro:20171117224255j:plain



子供にあげたら、「恐竜だ!」と大喜びでした。

f:id:homuhomuHiro:20171117224258j:plain



まずは、予告編をチェックしてみて下さい!!