BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

遥かなる旅路の果てに ― 『ジョジョの奇妙な冒険 スターダスト クルセイダース』感想



スポンサーリンク

f:id:homuhomuHiro:20150620233205j:plain

 

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダスト クルセイダース』が遂に最終回を迎え、感動と共に一抹の寂しさを感じているHiroです。

スタッフの皆様へ

スタッフの皆様、素晴らしい作品を届けてくれて有難うございました!!
毎回、観る者にスタッフのこだわりや、作品へのジョジョ愛を感じさせてくれました。
このようなジョジョ愛に満ちたアニメを1年以上に渡って観ることが出来た私は本当に幸せ者です。お疲れ様でした。

待ち遠しかった1週間

全48話。2クールずつ、分割で合計4クール放送。
1年以上に渡り、承太郎達と付き合いしてきたことになります。この1年間は毎週の放送が何よりも楽しみでした。エジプトまでの道程は長く、辛く困難な旅でした。ようやくエジプトに上陸してからも敵のスタンド使いは休みなく襲ってくるし、DIOの館以降は仲間も次々と倒されていきました。作中では50日間の旅ですが、観ている方は1年がかりです。でも、だからこそ承太郎達と共に日本からエジプトまでを旅しているような感覚がありました。だからこそ、最終話において、遥かなる旅路の果てに、ようやくDIOを倒したぞという特別な感情が沸いて来たのです。ダイジェストで観たり、Blu-rayで一気に観た時にはこのような感覚は沸いて来ないんじゃないかなと思うのです。とにかく、感無量です。
このような作品に出会えたことを誇りに思うッ!

 

最高のスタンド・バトル

ジョジョの奇妙な冒険』は少年ジャンプに連載していた時からリアルタイムで読んでいました。当時、「何でアニメ化しないんだろう?」と疑問でしたが、結果的にはしなくて正解だったのかもしれません。現在の映像・音響技術でスタンド・バトルを再現することが出来たのだから。

 

アニメ・オリジナルシーンで分かるスタッフのジョジョ

原作を補完する形で、アニメ・オリジナルシーンが追加されました。例えば、ラバーソール戦の時に、本物の花京院が居なかった理由が描かれたり、原作では名前が不明だった家出少女の名前が明かされました。そして、何よりも印象に残っているのはンドゥール戦の前に旅の一行が記念写真を撮るシーンです。原作の第3部では写真を撮るシーンはありません。ただ、第5部の4話において、承太郎(30歳)がこの写真を懐かしそうに眺めるシーンがあります。製作スタッフはそこまで考えてあのシーンを入れたんだなということが分かります。相当原作を読み込んでいるなっ!!

 

声優さんって凄いッと毎週のように思い知らされた

このTVシリーズは声優さん達の熱演も毎回の見所でした。主人公チームは勿論のこと、敵スタンド使いの皆さんの演技がピタリとハマっていましたね。小野大輔氏の空条承太郎は渋さと凄みがあってカッコ良かったです。一見クールなんだけど、実は熱血漢という承太郎のイメージにぴったりでした。そして、DIO子安武人氏が演じたDIOは本当に素晴らしいッ! その素晴らしさは、第1部の時から実証済みでしたが、あの演技は本当に凄かったです。帝王の貫禄たっぷりの恐ろしいDIO様の声を聞かされた日には、背筋が凍る思いでしたよ。ホント、ションベンちびりそうでした。承太郎との戦いの後半、劣勢になるや否や小物臭をプンプンさせたり、“最高にハイ!” になったりする演技も、ただただ、凄いなと。

 

最終話にて更に進化・完成したOP!!

菅野祐悟氏による緊迫感のある音楽も映像にマッチしていて素晴らしかったです。(5月に出るサントラ第2弾も待ち遠しいッ!)OP曲「STAND PROUD」と「ジョジョ その血の記憶〜end of THE WORLD〜」についてはもはや言うことなしでしょう。カッコいいし、パワフルだし、まさにアニソンの王道を行く名曲です。ED曲にThe BANGLESの「Walk Like An Egyptian」とPAT METHENY GROUPの「Last Train Home」を選んだスタッフのセンスにも脱帽!! 「Last Train Home」は泣けるわ~。それに、特殊EDもありましたね。オインゴ&ボインゴ、ホルホース&ボインゴによる「アク役◇協奏曲」をやられた日には、スタッフのジョジョ愛をたっぷりと感じた次第。そして、特殊OP!! 第47話のOPではDIOがザ・ワールドで時を止める演出と承太郎のスタープラチナと拳のラッシュを繰り広げるシーンが追加されました。しかも、時を止める演出は9秒!!(ザ・ワールドが止めることの出来る時間が9秒!!)まさに神OP!! しかも、最終話においては追加カットに加えて、更にSEも追加されました! うおおおおおおおお~!! 特殊OPヴァージョンの音源、リリースして欲しい!!

 

最後に・・・


ポルナレフの、

「つらいことがたくさんあったが・・・ でも楽しかったよ」
「みんながいたからこの旅は楽しかった」

という台詞が胸に染み入りました。泣きました。
もう、終わるんだなと・・・。


ジョジョのアニメを毎週観るという旅はひとまず終わります。

原作を読み直したり、もう一度Blu-rayで見直したいと思います。

第4部は来年か再来年でしょうか。
きっとやってくれると信じています。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』公式サイト