読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

BLIND GUARDIAN 1st Album 「Battalions Of Fear」レビュー



スポンサーリンク

 

Batallions of Fear

Batallions of Fear

 

 

BLIND GUARDIAN / Battalions Of Fear(1988)

(1)Majesty
(2)Guardian Of The Blind
(3)Trial By The Archon
(4)Wizard’s Crown
(5)Run For The Night
(6)The Martyr
(7)Battalions Of Fear
(8)By The Gates Of Moria
(9)Gandalf’s Rebirth

Produced by Kalle Trapp
Hansi Kursch(vo、b)、Andre Olbrich(g)、Marcus Siepen(g)、Thomas Stauch(ds)

点数:80点


Hiroです。

BLIND GUARDIANが今月末、何と13年ぶりに単独来日公演をします!

なので、今日から予習・復習を兼ねて私が、愛してやまないこのドイツ産パワーメタルバンドのCDを聴きまくることをここに宣言します!!

今日はデビュー作。
ちなみに、この作品との付き合いはもう25年以上にもなります!!
ドイツに住むメタル好きの青年が若さと情熱を持って作り上げた、
メタルとファンタジーへの愛に溢れた初めての作品です。

リリースが1988年ということで、私はまだ高2のガキでした!!  
駆け出しのメタルキッズです。 

この作品は当時のBURRN!誌の輸入盤レビューでも好評だった記憶があります。
“いかにも” なジャケットに惹かれて購入したのですが、いや~、大当り!!

キーボードが脳天気な(笑)フレーズを奏でるイントロから一転、スピーディーなリフで疾走する欧州型パワーメタルの大作(1)(6)(7)は聴き応えあり! 
ストレートなファストチューン(5)も良いですね。

当時のHELLOWEENには失われつつあったスラッシ―なリフやハンズィのヘタウマ(良い意味でのね!)なヴォーカルが醸し出すアグレッシヴさが新鮮でした。
一緒に唄いたくなるようなサビメロも満載ですしね。
(9)はドヴォルザークの「新世界」をモチーフにしたインスト。

ちなみに、(1)(8)(9)はJ.R.R.トールキンの『指輪物語』(ロード・オブ・ザ・リング)を題材にしています。
曲の題材にファンタジーを扱っているというのも私にとってはポイントが高かったです。
プロダクションも現在のそれと比べれば軽いですし、アレンジに詰めの甘さも残りますが、
愛すべきB級の名盤と言えましょう。
アンドレのギターは当時から印象的なメロディを奏でていました。

youtu.be