BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

ザクとうふ改と百式とうふを食べてみた!



スポンサーリンク

相模屋のMS豆腐が我が家に到着!


Hiroです。

先日、ネットショップで購入した<ザクとうふ改>と<百式とうふ>が遂に届きました。それも、専用のダンボールに入って!! 共に8個入りなので合計16個! 我が家のただでさえいつも余裕がない冷蔵庫に16個の豆腐が搬入され、家族中からヒンシュクを買いました。

嫁の冷たい視線・・・。


「ち、違うんだ・・・これはッ!」

何が違うのかと言いたげな嫁の視線に耐えながら、食卓でとうふを開封&実食しました。


では早速、見ていきましょう。

まずはザクとうふ改。

アニメ版のマッシブな体型のザクが描かれた箱です。

やっぱ、ザクの体型はこれだよな。

 f:id:homuhomuHiro:20200610211534j:plain

 

 持ってみると、箱はかなりでかいです。

パーフェクトグレード並み、いやそれ以上です(笑)

f:id:homuhomuHiro:20200610211537j:plain


ザクが8機詰まっています!

f:id:homuhomuHiro:20200610211540j:plain


続きまして、百式とうふです。

f:id:homuhomuHiro:20200610213121j:plain

百式、かっこいい! 

ビームライフルではなく、クレイバズーカを構えているのが、よりマニア心をくすぐりますね。

「百式」の自体も渋い!!

こちらもぎっしりと箱に詰まっています。

f:id:homuhomuHiro:20200610213128j:plain

実食!ザクとうふ改


スタイリッシュなパッケージの中にある、ザクヘッド型の豆腐容器がとてつもない存在感を出しています。

f:id:homuhomuHiro:20200610211603j:plain


成分表など・・・。

f:id:homuhomuHiro:20200610211607j:plain

f:id:homuhomuHiro:20200610211610j:plain


パッケージ裏にはあの名台詞をもじった一文が!

f:id:homuhomuHiro:20200610211614j:plain


さあ、パッケージを開けましたよ。グポ~ン!!

f:id:homuhomuHiro:20200610211617j:plain


ジーク、ジオン!!

f:id:homuhomuHiro:20200610211621j:plain


とうふを皿の上に上手に取り出すことができるか?

f:id:homuhomuHiro:20200610211626j:plain


ちょっと崩れちゃいましたが、まあ合格としよう。


では、頂きます!!

f:id:homuhomuHiro:20200610211629j:plain

 
甘味のある枝豆の味つけが美味しいです。

そのままでも、全然食べられますね。

ちょっとだけ醤油を垂らすと、より豆腐の旨みが際立ちますね。


f:id:homuhomuHiro:20200610215617j:plain

ザクとうふ、やっぱり美味しいね。

デザート感覚で食べられますよ。

実食!百式とうふ


お待たせいたしました。

では、いよいよ本命の<百式とうふ>を食べます。

「まだだ まだ終わらんよ!」

日常生活でも使えるガンダム名言のひとつですね。

それにしても、何故今回百式がチョイスされたのか!?

やっぱり、塗装ありきでの商品化なのでしょうか。

f:id:homuhomuHiro:20200610222512j:plain


ちなみに、百式について知らない方のために説明しておきますと、

『機動戦士Ζガンダム』に登場する金色のモビルスーツで、反地球連邦政府<エゥーゴ>のクワトロ・バジーナ大尉(正体はシャア・アズナブル)の専用機です。百年保つモビルスーツとなるような願いを込めて「百式」と命名されたという逸話があります。金色は特殊塗装で、耐ビームコーティングの効果もあるそうですが、劇中ではビームを喰らったら、普通に破損してたような・・・。

 

原材料とか栄養成分表示とか

f:id:homuhomuHiro:20200610222532j:plain

f:id:homuhomuHiro:20200610222534j:plain


<衝撃の塗る豆腐>

<こいつ、塗れるぞ>

<筆やスプレーでソースを塗装せよ!>

筆は分かるのですが、スプレーって何だよ、スプレーって(笑)

f:id:homuhomuHiro:20200610222538j:plain


包装をオープン!

f:id:homuhomuHiro:20200610222542j:plain


とても凛々しい百式の顔ですね。

しかも、安っぽい金色じゃなくて、上品な色合いのゴールドってのがまた最高です。

そう、例えるならマスターグレードの百式Ver.2のような色ですね。

f:id:homuhomuHiro:20200610222547j:plain



こちらのパックに金粉入りのカレー風味ソースが入っているのです。

f:id:homuhomuHiro:20200610222553j:plain



「百」!!!!

f:id:homuhomuHiro:20200610222556j:plain



ザク以上に取り出しにくかったです。

地球の重力に引かれていないのかってくらいにね。

f:id:homuhomuHiro:20200610222601j:plain


最後、強引に出しました。

そのおかげで、左側頭部を破損!

でも、意外と型崩れしないもんですね。

f:id:homuhomuHiro:20200610222606j:plain


さあ、筆塗りするぞ!!


未使用の筆があったので、実際に筆で塗ってみました。

筆に塗料カレー風味のソースつけて、ちょいちょいと塗っていきます。

f:id:homuhomuHiro:20200610222609j:plain

筆塗りって難しいんですよね。

どうしても筆ムラが出来てしまう。

プラモの話ですけど(笑)

とりあえず、完成。

金粉がキラキラしているのが見えるでしょうか?

ちょこっと塗り残しがあるなあ。

f:id:homuhomuHiro:20200610222613j:plain


それでは、頂きます!

うん。

これは美味いですよ!

このカレーソース、凄く合う!!

ソース自体は中辛程度の辛さですね。

パッと見、マンゴーソースにも見えるな(笑)

f:id:homuhomuHiro:20200610222630j:plain


ある程度食べ進んだところで、残っていたカレーソースを全てぶっかけました。

おおお!!

百式ゴールド!!

f:id:homuhomuHiro:20200610222633j:plain


ご馳走さまでしたあ!!

f:id:homuhomuHiro:20200610222637j:plain

感想


ザクとうふも百式とうふも、どちらも楽しく食べることが出来ました。

特に百式とうふは筆塗りが楽しくて、夢中になってしまいました。

童心に帰って塗り塗りしちゃいました。

食卓に出したら、子ども達も大喜びでした。

下の子はザク、娘は百式のデザインが気に入ったようです。

食べ終わった空容器も使えますね。

食べて良し、遊んでも良し、飾っても良しです。

この容器にご飯を詰めたら、ザクライスとか百式ライスとか出来そう。

オンラインだと8個セットでしか買うことが出来ないのがお財布にちょっと痛いかな。

SNSとかの情報を見ていると、普通にスーパーやコンビニで買える地域もあるようなので、見かけたら是非手に取って欲しいです。

あとは、これを機にトリプル・ドムとうふやズゴックとうふの再発売も願っています。

相模屋さん、お願いします!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料込・百式とうふ 8機編成
価格:3100円(税込、送料別) (2020/6/4時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料込・ザクとうふ改 8機編成
価格:1999円(税込、送料別) (2020/6/4時点)

楽天で購入