BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第4話「過去じゃないです」感想



スポンサーリンク

第4話「過去じゃないです」


今週の『マギレコ』も非常に情報量が多かったですね。

3話のラストで巴マミさんが登場して、『まど☆マギ』ファンは大興奮したと思うのですが、今回マミさんは登場しません。来るべき最初のクライマックスに向けて、じっくりと丁寧にストーリーを積み上げているような印象を受けました。

やはり何度も繰り返して観たくなる魅力がある作品ですね。作画も素晴らしいですし、見る度に新しい気付きや発見があるのも楽しいです。

注意!! 以下、ネタバレありです。

今回の内容

 

  • 調整屋にてももこチームと前回の<絶交階段のウワサ>の反省会。
  • さらわれていた生徒たちも戻って来たことから、あれは魔女に似て異なるモノではないかと推測する。
  • チーズケーキにケチャップかけて、梅干をトッピングするみたま・・・!
  • いろはは妹ういを探すために神浜市を回ることにする。
  • みたまの勧めで中華飯店万々歳を訪れるいろは。そこで、最強魔法少女(自称)由比鶴乃と会う。
  • 中華飯店万々歳では魔法少女サービスあり。
  • いろはは鶴乃の紹介で神浜市の<ウワサ>に詳しい人物に引き合わされるが、待ち合わせ場所である水名神社にいたのは七海やちよだった。
  • 鶴乃はやちよのことを「師匠」と呼んでいる。
  • やちよが現在調査しているのは<口寄せ神社>のウワサ。
  • 会いたい名前を絵馬に書きお作法通りにお参りすれば、思いの人に会わせてくれる・・・らしい。
  • 水名神社でやちよさんはすでにやってみたが何も起こらなかった。
  • 水名の<悲恋伝説>、悲恋の男女の足跡を巡ってスタンプラリー。
  • 「奇跡はいつだって代償を必要とする」(やちよ談)
  • 昔は仲が良かったらしい鶴乃とやちよ。
  • スタンプラリーを経て判明したこと、それは縁結びのパワースポットは水名神社だったということ。しかし、まだ何かが足りない!
  • 急にポイント10倍・タイムセールのことを思い出し、いろはと鶴乃を引き連れてスーパーマーケットに突撃するやちよさん。
  • 店内に突然現れる魔女結界。<立ち耳の魔女>と戦闘に突入。
  • いろははまだ、神浜の魔女に対しては実力不足。
  • いろはと鶴乃の<コネクト>により魔女を撃破。
  • いろはのソウルジェムが濁り始めている。
  • タイムセールがヒントとなり、やちよが閃く。「夜にならないと<口寄せ神社>への道は開けない」再び水名神社に向かう3人。
  • どこからともなく、小さいキュゥべえ登場。しかし、「モキュ」と喋るのみ。
  • 絵馬に会いたい人の名前を書き、参拝するとそこは<結界>の中。
  • その結界の中でいろはは<うい>の、やちよは<みふゆ>の姿を見る。

 

感想


<絶交階段のウワサ>のエピソードが終わり、また新たなエピソードが始まりました。その導入部分ということもあり、一見地味にも取れる展開なのですが日常と非日常が混ざり合った、怖さと面白さがじわじわと来る回でした。衝撃的な展開で畳み掛けてくる『まど☆マギ』とは違う点です。

新キャラの登場、新しい<ウワサ>の調査、<ウワサ>に潜む魔女とは違う敵、穢れが溜まっているいろはのソウルジェム・・・既に神浜に到着しているであろう巴マミ。と、条件は揃いました。次の5話は早くも最初のクライマックスの予感。

今回も原作ゲームファンへのサービスシーンがありました。胡桃まなかと阿見莉愛がちょい役で出てましたね。

あと、<調整屋>の八雲みたまさんがチーズケーキを食べるシーンが一部で話題となりました。恐ろしい味覚の持ち主ですね。

ところで、由比鶴乃。ゲームをプレイしていた時も可愛いなとは思っていましたが、アニメ版だと更に可愛いくて、見ていて凄く癒されます。

ところで、黒江はどこへ行った?

homuhomuhiro.hatenablog.jp

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第1話 感想
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第2話 感想
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第3話 感想