BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

INTRUDER(イントルーダー)2nd アルバム『A Higher Form Of Killing』



スポンサーリンク

Hiroです!

今日はアメリカ産スラッシュメタル・バンド、INTRUDERの2ndアルバムを紹介したいと思います。

実は遥か昔に、彼らの1stアルバムをレビューしたことがあるのですが、そのことを完全に忘れていて、先日気が付いたら1stのレビューを書き始めていました!! 


途中で気が付いたから良かったのですが、危ない危ない。

でも、そのお陰で(?)久し振りに1st、2ndアルバムを聴きまくりました。

 

レビュー


f:id:homuhomuHiro:20200911220400j:plain



INTRUDER 『A Higher Form Of Killing』(1989年)

(1)Time Of Trouble
(2)The Martyr
(3)Genetic Genocide
(4)Second Chance
(5)(I'm Not Your) Stepping Stone
(6)Killing Winds
(7)The Sentence Is Death
(8)Agents Of The Dark (M.I.B.)
(9)Antipath
(10)Mr. Death

Produced by Tom Harding

Jimmy Hamilton(vo)
Arthur Vinnett(g)
Greg Messick(g)
Todd Nelson(b)
John Pieroni(ds)

お気に入り度:
★★★★★ ★★☆(7.5/10)


デビュー作はどちらかと言えば、欧州の香り漂うスラッシュ/パワー・メタルという作風でしたが、ここに来てギターがツイン編成となり、TESTAMENTやEXODUS、FORBIDDENといった、ベイエリア・スラッシュを彷彿させるサウンドに化けました!

ジャケットも、いかにもスラッシュ・メタルのそれって感じです!!

ザクザクと刻まれるファストなギター・リフと流麗なツイン・ギターが特徴的です。私はこのカラッとしたサウンドも好きです。

ただ、悪くは無いのですが・・・・。悪くは無いのですよ!

頑張っているとは思うのですが、曲自体の説得力が弱い!

今回レビューを書くのに、アルバムを10回位聴き直したのですが、殆どの曲が印象に残らないんですよ。やっぱり構成力の問題? 全10曲中5曲が6分越えの大作なので、曲に説得力がないとどうしても冗長的に感じてしまいます。あと一歩!!

その中でも、緩急をつけながらドラマティックに展開していく大作(2)「The Martyr」、(7)「The Sentence Is Death」、ハイテンションに疾走する爽快なスラッシュ・チューン(10)「Mr.Death」はスラッシャーなら一聴の価値有り! 

ちなみに(5)はTHE MONKEESのカヴァーで、ドラマー氏がヴォーカルをとっています。


「The Sentence Is Death」

A Higher Form of Killing

A Higher Form of Killing

  • Intruder
  • メタル
  • ¥1528