BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

【レビュー】ICED EARTH(アイスド・アース) 1st アルバム『Iced Earth』



スポンサーリンク

凍てついた大地


今日はアメリカのスラッシュ/パワーメタルバンド、ICED EARTHのデビューアルバムを紹介します。

バンドの中心人物でもあり、結成当初から残っている唯一のメンバーでもある、ジョン・シェイファーが今年1月に起きた、アメリカ連邦議会議事堂襲撃に参加していたこと、その後逮捕されていたことは衝撃でした。

ICED EARTHのジョン・シェイファー、連邦議会議事堂襲撃に加わり逮捕されていた!


バンドの所属レーベルであるセンチュリー・メディア・レコードはバンドをホームページから削除し、メンバーもバンドから脱退。30年以上に渡り、世界中のメタルフリークから支持されてきたヴェテランバンドはあっけない終焉を迎えることになったのでした。

本当に何やってるんだよ、ジョン・・・。

久々に1stアルバムを引っ張り出して聴いてみました。

うん、やっぱりICED EARTHは良い!!

 

レビュー

 

Iced Earth -.. -Digi-


ICED EARTH『Iced Earth』(1990年)

(1)Iced Earth
(2)Written On The Walls
(3)Colors
(4)Curse The Sky
(5)Life And Death
(6)Solitude
(7)Funeral
(8)When The Nights Falls

Produced by Tom Morris

Gene Adam(vo)
Randall Shawer(lead guitar)
Jon Schaffer(rythm guitar)
Dave Abell(b)
Mike McGill(ds)

満足度:75%

 

いかにもなジャケット(笑)

再発盤のイラストはグレードアップしてます。

Iced Earth


スラッシュ寄りのパワーメタルで、欧州のバンドかと錯覚してしまうかのような雰囲気はこのデビュー作からありますね。大作志向だったり、ドラマ性を持たせようとする曲構成にはIRON MAIDENからの影響もちらつかせたりして。

ただ、デビュー作ということで曲によっては詰めの甘さもあり、特にスローパートの展開が煮え切らなかったり、歌メロが弱い辺り、まだまだB級っぽさがあります。ヴォーカルもちょっと迫力に欠けるかな・・・。

ただし、疾走インストパートのカッコ良さは異常で、矢継ぎ早に繰り出されるソリッドなリフやゴリゴリのサウンドを聴けば、次作でパワーメタル/スラッシュメタル史上に残る名盤『Night Of The Stormrider』を世に出すことが出来たのも頷けます。

ドラマティックに疾走する(3)「Colors」は文句無しの名曲と言っておきましょう。

「Colors」



「When The Night Falls」
こちらもIRON MAIDENからの影響を感じさせる、スラッシーなドラマティックチューン!!