BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

2020年を振り返る~私の10大ニュース~



スポンサーリンク

はじめに


皆様ごきげんよう!

年末、いかがお過ごしでしょうか?

気が付けば大晦日。だからと言って、私はあまりいつもと変わらずだらだらと過ごしています。

ああ、もう1年を振り返る日になったのだな・・・。

これを書く前に、昨年の私の10大ニュースを読み返していたのですが、とても遠い昔のことのように感じました。(そう言えば、歌舞伎版のナウシカ観たな~)

コロナのせいで今年は行きたかったライヴやイベントはなくなり、自然と行動範囲も狭くなりました。

私の10大ニュース

 

第10位:6年振りにマクドナルド解禁!


<月見バーガー>の誘惑に負けて6年振りにマックを食べました! ああ、やっぱり美味しい! もっと早く解禁すれば良かった。でも、本当にこれまで食べたいという欲が湧かなかったんですよ。今は<グラコロ>良く食べてます!!

 

第9位:ラミーチョコがリニューアルしてショックだった・・・!


リニューアルすることが全て悪いとは言いません。言いませんよ。でも、コンパクト包装で食べやすくしたと言いながらも、量は減ってるし、外側のチョコの厚みが変わったので食感もこれまでとは異なっていました。食べるにしても個包装1個だと足りないから、結局は1度に2個食べることになるので、昔からのファンにとっては改悪でしかありませんでした。俺たちのラミーを返せ~!!



第8位:パソコンにビールぶちまけ事件


飲んでいた瓶ビールを倒してしまい、ノートパソコンのキーボードがビール浸しになり、その後正常に使えなくなってしまいました。ショップに持ち込み、分解洗浄してもらって復活!その間1週間ほどPCが使えなくて困りました。気をつけたいと思います。


第7位:QUEEN+ADAM LAMBERT at さいたまスーパーアリーナ


参戦したのは1月26日。素晴らしい1夜でしたね~。QUEEN+ADAM LAMBERTは私が今年行った唯一のライヴになってしまいました。何故なら、この後コロナのせいで世界中のアーティスト達はライヴ活動を出来ない状態になってしまったからです。アーティストが来日してくれて、そのライヴに参戦するという、これまで当たり前に出来たことが当たり前ではなくなった。そんなことを痛感させられた1年でした。

 

第6位:マギアレコード


素晴らしいです!『まど☆マギ』の外伝の名に恥じないハイ・クオリティな作品でした。登場人物が多く、ストーリーが多岐に渡るソーシャルゲームを1つの作品としてアニメ化するのは決して容易なことではないと思いますが、この『マギアレコード』は頑張っていた方だと思います。第1話の最初からやってくる『まど☆マギ』感に心を鷲掴みにされ、毎週の放送が楽しみでした。ストーリはまだ途中なまま1クール目が終了したままなので、2クール目はよ来て!


第5位:娘が自転車に乗れるようになったこと


娘がなかなか自転車に乗れるようにならなくて、半ば諦め忘れていた時に、ある日突然の「乗れるようになったよ!」の報告! あまりにも予想外の出来事にビックリしたし、親が知らないところで地道に練習していたのかと感動しました。


第4位:財布を持つのを止めたこと


いわゆるウォレットレス生活です。もちろん、今も続けています。日々の買い物はスマホやカード決済で処理できるので不便は感じていませんし、財布を管理しなくて良いので楽です。手ぶらでショップに入って、スマホで決済なのでいつどこでも身軽なんです。

・・・と思っていたのも束の間。7月からレジ袋が有料化になったお陰で、結局買った物を入れるバッグを持ってショップに入らなければならず、全くの手ぶらという訳にはいかなくなりました。ふざけんなー!!


でも、この記事を書いたおかげで、『Fun Pay!』という楽天カードのメディアサイトに寄稿させて頂く機会を得ることができ、それはとても良い経験になりました。

第3位:プラモ作りを趣味に


<Figure-reise LABO 南ことり>を作ったのをきっかけに、数年振りにプラモの世界に戻って来ました。とは言っても、数える程しか作ってませんが。ことりちゃんの次に作ったのがマスターグレード・エクストリーム版のユニコーンガンダム。こいつはデカール貼りの途中で放置されています。それにしても、バウンドドックがHGで出たのは衝撃的でしたね。バウンドドックの後にティラノサウルスの骨格模型を作り、最後は鬼滅模型の竈炭治郎を作りました。初心者なんで、作りながらあれこれ思いついたことを試してやっています。

プラモ カテゴリーの記事一覧

 

第3位:鬼滅の刃


今年の前半までは特に意識していなくて、我が家ではむしろ子供たちの方が『鬼滅』で盛り上がっているのを聞き流しているような感じでした。それが、アマゾンプライムでアニメを観て、漫画版も読んで・・・といううちに少しずつハマっていき、劇場版で完全にノックアウト!! とうとう、炭治郎のプラモにまで手を出してしまいました。うちの妻はまだ漫画も読んでないし、映画もアニメも観てないのですが、子供たちがいつも食卓でキャラクターやストーリーや技についての話を一方的に聞かせ続けているので、何となくは作品の世界が分かってきたようです。家族共通の話題になる『鬼滅の刃』。凄い作品です!


第2位:愛犬の死


17年連れ添った犬が亡くなりました。老衰でした。亡くなってからはしばらくの間、心にぽっかりと穴が開いたような感じで日々を過ごしていました。未だにことある毎にくるみのことを思い出します。


第1位:新型コロナウイルス


これは避けては通れません。コロナ前とコロナ後。世界は大きく変わりました。ワクチンが完成しましたが、予防接種が行き渡ることや変異種の登場など課題は山積みで、終息までにはあと数年はかかるのではないかと思います。コロナに罹ったという実害がなくても、コロナに罹るのではないかという不安で精神的な部分で追い詰められている人も沢山いるのを知っています。個人的にはトラベルしても外食してもいいと思っています。とにかく3密だけは避けましょう。マスク以下の効果しかないフィエスシールドは、あれ単体だけで使っても意味がないのでそういう使い方でメディアに登場するのは止めて頂きたいですね。あと、いくら国民が頑張っていても、検疫がザルだからなあ。日本は島国なのだから、コロナを収束させるチャンスはいくらでもあったと思う。

おわりに


断捨離もいまいち捗らなかったなあ。いい加減何とかしないととは思うのですが、捨てるよりも物が増えるスピードの方が速いのですよね。来年こそは!! あ、X JAPANのニュー・アルバムを期待するのはもう止めにしました。だって、もうすぐリリースされると期待してるのに何年も待たされてるんですよ。今のYOSHIKIさんには他にもっと重要なやるべきことが沢山あるのでしょう。まあ、自分が生きているうちに聴けたらラッキーみたいな。そして私が期待しているニューアルバムは他のアーティストでも沢山ありますしね。

今年も当ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい!