読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

【ネタバレ注意!】戦姫絶唱シンフォギアGX 第5話 「Edge Works」 感想



スポンサーリンク

Hiroです! 

上げて落としてはまた上げる・・・!
そんなシンフォギアの感想を書きます!
今回は豪華だ!!!!


Aパート。
救出され、本部に運び込まれる響。
心配する未来を励ます翼とクリス。
だっ、大丈夫なのか? ギアが解除された状態で、あの高さから落ちたんだぞ!?

そして、場面変わり、学園。
ピアノを弾く未来だが、心ここに在らず。
響はあれから一週間も眠ったままだということを、未来の台詞から知ることになります。
一週間も昏睡状態なのか⁉︎

ところで、その一週間の間に何と、プロジェクト・イグナイトの進行状況は89%!
天羽々斬とイチイバルが改修作業の対象。
一週間でそんなに!  エルフナイン優秀過ぎるだろ。 

シンフォギアの改修は秘密の中枢に触れることなのだが、どうやら風鳴ヤツヒロなる人物がうまく取り計らってくれているらしい。

翼さん曰く、
「限りなく非合法に近い実行力をもって、安全保障を影から支える政府要人のひとり」とのこと。
内閣情報官風鳴ヤツヒロ。彼は風鳴弦十朗司令の兄であり、しかも翼の父! 
マリアさんのS.O.N.G.編入を後押ししたのも翼の父らしい。
しかし、父親の話題に浮かない表情の翼さん。
これは翼さん、絶対に父親と何かありますね。
今期遂に風鳴家の秘密も暴かれるのか!?

エルフナインの夢。
夢には錬金術師の父イザークとキャロルが・・・。

どうやらエルフナイン、ギアの改修中に寝落ちしたらしい。
「夢・・? 数百年を経たキャロルの記憶」
「でも、どうしてキャロルは錬金術だけでなく、自分の想い出まで僕に転送複写したんだろう?」
このあたりの謎は後にキャロル本人から語られるのでしょうか。

その頃、キャロルは4体のオートスコアラー達に最後の仕上げを命じます。

アルカノイズ発生!
しかも同時に、複数の発電施設がアルカノイズに攻撃を受けています。

場面変わり、メディカルルームへと向かう調と切歌。
何をするのかと問う切歌に調は、
「時間稼ぎ」
「今大切なのは強化型シンフォギアの完成までに必要な時間とエネルギーを確保すること」と言います。
ところで、その眼鏡は潜入美人捜査官眼鏡っていうものなの!?

切歌:「だったら、助けたい人がいると言えばいいですよ。」
調:「(顔を赤らめて小声で)恥ずかしい。切ちゃん以外に私の恥ずかしいところみせたくないもの」

ラブラブイチャイチャの展開なのか!? おお、しかもバックに百合の絵が!
大はしゃぎの切歌は調に抱きつこうと、ジャンプするが避けられて、そのまま床に激突するのであった。え~い、そんなイチャラブは後でやれ!!

ところで、2人はメディカルルームで何を見つけたのか?
まあ、すぐに分かるんですけどね。

本部に迫る、多数のアルカノイズさん!

調ちゃんの聖詠が響く・・・!

シュルシャガナ来たーーーッ!!
しかも、超カッコいい新曲「ジェノサイドソウ・ヘヴン」付きだ!
かっこいいよ調! ヨーヨー攻撃も最高!

勿論、切歌も大活躍!!
「当たらなければーっ!」と空中でアルカノイズの攻撃を避け、イガリマの鎌でアルカノイズをバッサリ!!

調の新技、「△式艶殺アクセル! 」
腰のスカートが丸いカッターになり、周囲のアルカノイズさん達を切り裂く。
しかも、スケーターさながらの動きでドヤ顔!


そんな調と切歌の様子を上から見ているミカ。

「ニコイチでもギリギリ。これはお先真っ暗だゾ」

ひいいい! やばいよー!


Bパート。
響の夢。家を出て行く父親。
ああ、この後で父親は行方不明になるんだな。
響覚醒。


司令部では調と切歌、2人ののバイタルが安定していることと、ギアからのバックファイアが低く抑えられている事実をOTONA達が知る。

風鳴指令:「あいつらメディカルルームからリンカーを持ち出しやがった!」

翼:「まさか、モデルKを! 奏の残したリンカーを」

さっき、調と切歌が持ち出したのはリンカーだったんかい!
しかも、奏さんの使っていたやつだと!?

 

ところで、各地の発電施設はオートスコアラー達によって破壊されてしまったようです。

キャロル:「レイラインの開放は任せる。俺は最後の仕上げにとりかかる」

レイラインの開放と発電施設を破壊するという関係性が良く分からないのだけれど・・・。


さて、ここからは目が離せません!!

調と切歌がアルカノイズと戦っている中へミカが乱入! そおりゃああああ!
ミカの攻撃で吹っ飛ぶ2人!

その様子をモニターで見ていたクリスちゃんが走り出します。それを追う翼さん。2人の前にエルフナインが現れます。強化型シンフォギアが完成したのか!?

ミカ:「じゃりんこどもー。あたしは強いゾ!!」

更に追加のリンカーを打とうとする調と切歌。
わわわわわ・・・もう、止めて~!
2人を連れ戻せと怒鳴る司令。いや、こんな状況で一体誰が連れ戻せるのよ。

マリア :
「やらせてあげて下さい。これはあの日道に迷った臆病者達の償いでもあるんです。誰かを信じる勇気がなかったばかりに、迷ったまま独走した私達。だから、エルフナインがシンフォギアを蘇らせてくれると信じて戦うことこそ、私たちの償いなんです!」
これには司令、何も反論出来ず。

調と切歌、向き合い、互いにリンカーを打ち合う。

調:「二人でなら」
切歌:「こわくないデス」

止めてくれ~、嫌な予感しかしない。
リンカーを打った直後に吐血する調・・・。
どう見てもリンカーの過剰投与の副作用じゃん。

ただ、副作用が凄いってことは作用も凄いってことで、調・切歌パワーアップ!

おおお! こ、これはっ!? 
調&切歌2人のデュエット曲来たーーーーー!!!
前作で「Edge Works of goddess ZABABA」を聴いた時のような感動が甦るッ!

この新曲、「Just Loving X-Edge」も超強力チューンだぜ!
2人のユニゾンで、俺のフォニックゲインも急上昇!


そんな2人を相手にやや押され気味に見えるミカですが、
「子供でも下駄を履けば、それなりのフォニックゲイン」・・・とまだまだ余裕の表情。

2人のデュエット曲が最高潮に達し、合同技が炸裂!

・・・かと思いきや、次の瞬間爆風で吹き飛ばされてしまう調&切歌。
2人がかりでも攻撃が通じないとは。ミカ、強過ぎる・・・!


絶望する調と切歌。

ミカ:
「まあまあだったゾ! でも、そろそろ遊びは終わりだゾ」

ツインテールからファイア! 一気に加速して、切歌のペンダントを破壊!
瞬殺です!!
イガリマが分解されて消滅・・・!!

キャロル:
「ミカ。適合係数の低いそいつ(調のこと)の歌に用はない。好きに始末するといい」

何て残酷なキャロルちゃん。
それを聞いて、アルカノイズを大量に発生させるミカ。

ミカ:
「始まるぞ! バラバラ解体ショー!」

嫌ああああ、止めて! 

戦闘不能になった切歌を守ろうと、調は奮戦しますが、先程までの勢いは無く、明らかにアルカノイズに押されっ放し。時間切れ? リンカーの効果が切れたのか?
ほどなくして、調もギアを破壊されてしまいます。
調に迫り来るアルカノイズ達!!


切歌:(涙を流しながら)
「誰か調を・・・!」
「誰かーーーっ!」



・・・・・・恐る恐る目を開けた切歌が見た光景は。
消滅していくアルカノイズと見覚えのある剣!
そして聞こえた仲間の声!!

満を持して、シンフォギアを装着した翼とクリスがバンッと登場!

f:id:homuhomuHiro:20150805224805j:plain


胸元には新たな形状のペンダントが!
どうやら改修が終わったようですね。間に合った!!
見たところ、ギアの形状は変わらないようだが、徐々に変形していくのでしょうか。
ここで、疾走和風ロックでエンディングへ突入。
魔剣ダインスレイフの欠片にて強化されたシンフォギアの強さは来週までのお預け!
強いんだろうけど、装者が背負うことになるリスクの方が怖いよ・・・。


この疾走和風ロックチューン、
翼さんのキャラソンかと思いきや、何と何と、クリスちゃんとのデュエット!!!
つまり、水樹奈々×高垣彩陽!! 何て贅沢で豪華なデュエットなんだぁ!

曲名は「BAYONET CHARGE」。
なるほどね(bayonet=銃剣)。

今回のシンフォギア!
蓋を開けてみれば、カッコいい新曲が3曲も、惜しみなく投入されていました!
デュエット曲はDVD/Blu-ray特典なんだろうな~。
凄く面白くて、とにかくあっという間の30分でした!!