読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

『戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング6 雪音クリス(cv:高垣彩陽)』 レビュー



スポンサーリンク

 

戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング6

戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング6

 

 

戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング6 雪音クリス(cv:高垣彩陽)(2013年)

(1)Bye-Bye Lullaby
(2)教室モノクローム
(3)Bye-Bye Lullaby(off vocal)
(4)教室モノクローム(off vocal)


95点

Hiroです。

今日は『戦姫絶唱シンフォギアG』のキャラソンから、
第6弾の雪音クリス(cv:高垣彩陽)をレビューします!


(1)「Bye-Bye Lullaby」は前作「魔弓・イチイバル」に勝るとも劣らぬハード&ヘヴィな戦闘曲!! 敵を殲滅すべく、ギアから次々と発射されるガトリングやミサイルの如く、高垣彩陽さんがアグレッシヴに唄います。重金属サウンドに対して歌メロは以外にもキャッチー。超クールな、ガツンと来る曲です。 


(2)「教室モノクローム」は第4話「あたしの帰る場所」の特殊エンディングで披露された、雪音クリスの心の内を素直に唄い上げた、感動的な名曲です。笑顔やぬくもり、そして人の優しさを知ることで自身の居場所を再確認することが出来たクリスですが、この曲でようやく彼女自身の中で過去の精算が出来たのかも。歌詞カードを見ながら聴いてたら泣けてきた(;_;) 

それにしても、高垣彩陽さんは凄い! 
雪音クリスというキャラクターの声で、タイプの違う2曲をそれぞれ歌い分けているのですから、最高ですよ!


↓ 公式サイトで試聴できます!!