BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

六弦アリス シングル 「首吊りの丘」 レビュー



スポンサーリンク

f:id:homuhomuHiro:20150801224932j:plain

六弦アリス 『首吊りの丘』(2008年)

(1)煌めき、虚構世界
(2)血だまりの花
(3)葬列の愛花
(4)薔薇色の境界
(5)首吊りの丘
(6)血だまりの花(無歌唱)
(7)葬列の愛花(無歌唱
(8)首吊りの丘(無歌唱

六弦A助(programing)、櫻井アンナ(vo)

85点

Hiroです!

今日紹介する作品は・・・視覚的創作集団 “人形首” とのコラボ・シングルです。

ちょっ、ジャケットが怖いんですけど・・・。
『首吊りの丘』ってタイトルと人形みたいなロリ少女の虚ろな表情が怖っ!!


作曲は六弦アリスが、ジャケットと歌詞は人形首が手掛けています。
ちなみに、人形首さんは六弦アリスの4thアルバム『Alice in the Necrosis』の再発盤のアルバムジャケットも担当しており、これ以降の六弦アリスのジャケットも手掛けています。

(1)(4)はインストです。
曲のタイトルからも判るように、歌詞はかなり「怖い」です。
「血だまりの花」って・・・。

楽曲の方はダークな雰囲気はあるものの、アレンジは意外とシンプルで、歌詞の濃さに反して歌メロは驚く程にキャッチー! そのギャップの差が不気味ね。その不気味な世界観の中にも、ある種の美と儚さがちらほらと見え隠れしていたり。
バラードタイプの(3)「葬列の愛花」など、もはや慟哭の世界ですよ。
意図的に抑揚を抑えたヴォーカルや控えめのオーケストレーション、いつもより軽めのギターサウンド、そして人形首さんが描く残酷な歌詞・・・と、彼らの作品の中では異色作なのですが、そのクオリティは相変わらず高いです。

廃盤なので入手困難なのが残念。

 

f:id:homuhomuHiro:20150801225018j:plain

 

 六弦アリス Official Web

 

youtu.be