BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

【水樹奈々】S.C.NANANET ファンクラブイベントⅦに行って来ました!



スポンサーリンク

S.C.NANANETファンクラブイベントⅦ<奈々>

 

f:id:homuhomuHiro:20171120235427j:plain

水樹奈々さんの待ちに待った記念すべき第7回目のファンクラブイベントが11月18・19日に、さいたまスーパーアリーナで開催されました。私は昨日参加してきました。開催される度に会場が大きくなり、今回は遂にさいたまスーパーアリーナですか! 私が最初に奈々様のファンクラブイベントに参加したのは2008年。3回目のファンクラブイベントでした。あれからもう9年も経つのね・・・。あの時は日比谷野外大音楽堂だったなあ。それが今ではさいたまスーパーアリーナ2DAYS! 凄いですね。


さて、今回は7回目のファンクラブイベントということで、とにかく<7>に拘った内容になっていました。企画コーナーは7つだし、ライブの曲数も7曲で、<7>にちなんだ選曲になっています。また、今回はファンクラブイベントで初めてCherry Boysが登場(しかも7人!)しました。フルバンドでのライヴです。何て贅沢なんだ! このイベントですが、初日は約16,600人、2日目は約17,000人が参加していたようです。

企画コーナー1:スレスレ007


事前に公式サイトで募ったアンケート<答えて貰えるかどうかのスレスレな内容の質問>に対して、奈々さんに答えて貰うコーナーです。答えていい質問、NGな質問、事務所確認という3つの判断を奈々さんがします。三嶋プロデューサーによれば、下ネタと結婚の心配ネタで5割埋まってしまったとか。例えば、「今日の下着の色は?」なんて質問も飛び出しました。もちろん、NGですが! 「愛媛国体で天皇皇后両陛下の前で歌った時の心境は?」という真面目な質問もありましたよ。

 

企画コーナー2:生nana mizuki collection


衣装・ヘアスタイル・背景を会場の皆が選んで、決定したものをその場で実際に撮影するという企画でした。いくつかある衣装・ヘアスタイル・背景をそれぞれ、観客の拍手の大きさで決めていきました。ちなみに、初日はスマホでアクセス投票する予定だったらしいですが、アクセス出来ない人が多数。結局はアナログ的に歓声で決めたのだとか。衣装は<彼氏シャツ!>、ヘアスタイルはロング、そして背景は可愛い部屋に決まりました。カメラマンさんを前に次々とポーズを決めていく奈々さん。凄く、可愛いかったです。撮影した写真は後日会員に発送されるらしいです。楽しみ~♪

企画コーナー3:奈々の部屋


ゲストを呼び、奈々さんがMCとして進行するコーナーで、もちろん某長寿番組のオマージュです(笑) ゲストはアニソンの帝王こと、水木一郎さん!! 彼が登場した瞬間、会場が真っ赤なペンライトの海に包まれました! 生で観るのは初めてのことでしたが、とても69歳とは思えない若さ! あの「ゼーット!!!!」のシャウトが会場に響く度に、ゾクゾクしましたね。しかも、奈々さんとコラボで「マジンガーZ」を大熱唱!!

企画コーナー4:SET LISTハンター


来年1月に開催される、武道館7日間ライヴ『LIVE GATE』のセットリストに入れて欲しい曲を、会場にいるファンの中から3名選出して決めてもらうというものです。チケットの半券から21名選び、ステージ上でクイズバトルで3名+敗者復活1名の計4名が選出されました。で、ファンが選んだセットリストは「TRY AGAIN」、「恋の抑止力」、「光」、そして「天空のカナリア」の4曲。ちなみに、イベント初日に決まった3曲は「蒼き光の果て」、「BRAVE PHOENIX」、「COSMIC LOVE」だそうです。素晴らしい選曲に、今から胸が躍りますッ!!

企画コーナー5:ギネスに挑戦


実はS.C.NANANETは世界記録を持っています。第4回目のファンクラブイベントの時に<最も長いハンドウェイブ>と<一斉に吹き戻しを吹く人々>に挑戦し、見事に記録更新に成功しました。今回は以前、唯一達成することが出来なかった種目<最も騒がしい観客>に再度挑戦しました。現在はこの種目(?)は<最大の叫び声>と<最大のシャウト>という2つに分かれていて、今回は<最大のシャウト>にチャレンジです! 叫ぶ言葉は「奈々!」!! しかし、失敗。記録は117デシベル。確か、世界記録は122デシベルって言ってたような。世界の壁は厚いね!

企画コーナー6:障害物競走


場内に障害物競走のための周回コースが設けられていました。チェリボ+奈々さんの計8人で2人組の4チームを作り、競争です。しかし、これがいけなかった・・・。


企画コーナー7:ミニライヴ


最後はやっぱり、ライヴでしょう! 

ちなみに、イベントの冒頭で「Brand New Tops」と「ACROSS」、企画コーナー2の後に「STAR ROAD」が既に披露されていました。


思わぬハプニングが!!


衣装替えのために、一度ステージから居なくなった奈々さんとチェリボ。しかし、いくら待ってもライヴが始まる気配なし。間を持たせるのに必死な三嶋プロデューサー。いつしか、会場は大抽選会に! ところで、後から分かったのですが、この時奈々さんは喉に不調を来たしていたのでした。ギネスに挑戦で大声を出し、その後の障害物競走で全力疾走した奈々さん。障害物競走の時に、喉の弁(気道と食道を分けている弁)が貼り付いてしまい、声が出せなくなってしまったようです。どう頑張っても、弁が貼り付いて動かなかったようです。休息して、ドクターの診察を受けていたのでしょう。1時間30分以上イベントは一時中断状態になってしまいました。


復活!!


ライヴスタートのアナウンスが流れた時、既に20時を回っていました。奈々さんの体調は、喉は大丈夫なんだろうか? 不安の中、ライヴが始まりました。最初は「ストロボシネマ」。キャッチーなアップテンポの名曲です。奈々さんの声は何ともない!? 大丈夫っぽい。安心しました。本人もその後のMCで「弁が張り付いちゃっただけなので心配しないで下さい」と言ってました。本当に大丈夫なの!? しかし、その後に「Destiny's Prelude」と「TESTAMENT」という難易度高レベルのハードチューンを熱唱する奈々さんの姿を見て、「良かった!」と安堵したのは言うまでもありません。やっぱり、奈々さんは凄いなあと実感しました。

セットリスト

  1. Bran New Tops(7枚目のアルバムの7曲目)
  2. ACROSS(201「7」年の楽曲)
  3. STAR ROAD(奈々さんが作曲した7つ目の曲)
  4. マジンガーZ(水木一郎×水樹奈々)
  5. ストロボシネマ(77公演目の7曲目にやった曲)
  6. Destiny's Prelude(201「7」年の楽曲)
  7. TESTAMENT(201「7」年の楽曲)
  8. New Sensation(7枚目のシングル)



ちなみに、11月18日のセトリは、次のようになっています。

  1. Bran New Tops
  2. ACROSS
  3. Open Your Heart(奈々さんが作詞をした7つ目の曲)
  4. Destiny's Prelude
  5. オルゴールとピアノと-holy style-(ライヴ7公演目の7曲目にやった曲)
  6. TESTAMENT
  7. New Sensation

終わりに


14時にスタートしたイベントは、気がつけば20時30分を回っていました。ハプニングというものはライヴならではですね。まさか、あんなことが起こるなんてね。それでも、見事に復活して、最高の歌声を聴かせてくれました。最初から最後まで、各企画コーナーも本当に楽しかったです。奈々さん、チェリボの皆様、三嶋P様、スタッフの皆様、そして一緒にイベントを作り上げたファンの皆さん、有難うございました。お疲れ様でした。一生忘れられないFCイベントになりました!! 水樹奈々、最高です!!

おまけ


さいたまスーパーアリーナ。正面に写る大きな羽根に注目!

f:id:homuhomuHiro:20171120235443j:plain



何と、前回のツアーで使用された大道具が設置されています!!

で、でかい!!

f:id:homuhomuHiro:20171120235435j:plain



牛さんも。なかなか風情がありますね。

f:id:homuhomuHiro:20171120235439j:plain



ファンの方々による、ナネットさん大集合の図。

どの衣装もみんな可愛いですね。

f:id:homuhomuHiro:20171120235431j:plain



開演前の会場の様子。

f:id:homuhomuHiro:20171121002816j:plain




終演後の会場を後にして。

駅までのイルミネーションがとても綺麗でした。

f:id:homuhomuHiro:20171120235434j:plain

 

会場を出る時に、お土産にもらったナネットさん&ななちょもステッカー!

f:id:homuhomuHiro:20171121002835j:plain