読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

【ネタバレ注意!】『ラブライブ!サンシャイン!!』第5話「 ヨハネ堕天」感想:ついにヨハネがメンバーに!そして、不安を煽る幕引き。

ラブライブ!サンシャイン!!


スポンサーリンク

今回の『ラブライブ!サンシャイン!!』


バンダイチャンネルにて、第1話無料配信中です!

第5話も期間限定で(8/6まで)無料配信中です!


  1. 堕天使ヨハネが、マジ、痛すぎる可愛いすぎる!
  2. ヨハネ様、自宅から生動画配信中。
  3. ヨハネ様は占いが趣味。
  4. 本当は堕天使を卒業したいヨハネ様。
  5. 津島善子は油断すると、ヨハネの部分が出てきてしまう。
  6. ランキングに拘り、順位の上がり下がりに一喜一憂のメンバーたち。
  7. Aqoursが堕天使アイドルグループに・・・?
  8. 国木田家には電化製品が殆どないもよう。
  9. 梨子ママ登場。
  10. 善子、リア充になるッ!

and more・・・!!


今回の内容


まずはアバン。動画配信中のヨハネ!! あっちゃ~。これはかなり痛いですな。でも、コメントはぐんぐん伸びているッ!!

「精霊結界の損壊により・・・」云々云々

「堕天使ヨハネの魔眼が、その全てを見通すのです」

f:id:homuhomuHiro:20160801114817j:plain
f:id:homuhomuHiro:20160801114818j:plain


放送終了~。

f:id:homuhomuHiro:20160801114819j:plain



と思ったら、急に窓を開けて「やってしまったあああああ」と叫ぶヨハネ。


「何よ? 堕天使って? ヨハネって何? リトルデーモン? サタン? いるわけないでしょ、そんなもーん!!」


「そう。この世界はもっとリアル。リアルこそが正義」


「リア充に~~~っつ! 私はなるッ!!」

f:id:homuhomuHiro:20160801114820j:plain


ガッツポーズを取ったヨハネですが、登校初日にやっちまった恥ずかしい思い出が鮮明に脳裏に甦ります。


それが、これ。ヨハネ様のリトルデーモン勧誘シーン!

f:id:homuhomuHiro:20160801114821j:plain



「学校行けないじゃない!!」

f:id:homuhomuHiro:20160801114822j:plain


OPより、今週のお気に入りの一枚!

f:id:homuhomuHiro:20160801114823j:plain


さて、Aパート。Aqoursの皆さんはランキングがイマイチ上がらないのが気になる様子。いやいや。まだ、始めたばかりっしょ!

f:id:homuhomuHiro:20160801114824j:plain


花丸「こっ、これがパソコン!?」

f:id:homuhomuHiro:20160801114825j:plain


花丸「もしかして、これが知識の海につながっているというインターネット?」


触ってみてもいいかと聞いて、花丸が最初にしたこと。それは主電源のボタンを押すこと。すぐに電源が落ちるPC!!

f:id:homuhomuHiro:20160801114828j:plain


ルビィは千歌に、花丸はパソコンを使ったことがないのかと聞かれ、花丸の家が古いお寺で電化製品が殆どないことを話します。


そして、問題の回想シーン。


こ、これは・・・?

f:id:homuhomuHiro:20160801114826j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160801114827j:plain

沼津行った時に、洗面所の自動水栓(水道蛇口に回す部分が無くて、手をかざすとセンサーが反応して水が出るやつね)に驚いていたり、エアータオルに感激し、「未来ずら!」と叫びながらなぜか髪にエアーを当てている花丸! 


その後も丸ちゃんはパソコンに興味津々!「おおお! こんなにも弘法大師空海の情報が!」
f:id:homuhomuHiro:20160801114829j:plain



千歌「それより、ランキングをどうにかしないとだよね」


梨子や曜も話に加わり、とにかくもっと目立たないと・・・とか、名前をもっと奇抜なのにしてみるとか意見が出ます。


千歌「奇抜ってスリーマーメイド? あ、ファイブだ」


妄想シーン。確かに、これじゃあ踊れないよね。でも、可愛い。

f:id:homuhomuHiro:20160801114830j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160801114831j:plain



ん? 花丸は視線の先に、物陰からこちらの様子を伺っている津島善子を発見します。

f:id:homuhomuHiro:20160801114832j:plain


花丸に気がつき、逃げる善子。ある場所に隠れます。
f:id:homuhomuHiro:20160801114834j:plain


が・・・。


花丸に簡単に発見されてしまいます。


花丸「学校来たずらか」

この悪戯っぽさのある花丸の表情が何ともいえませんね~。

f:id:homuhomuHiro:20160801114835j:plain


善子はクラスの皆から自分がどのように思われているか、変な子と思われていないかどうかと、花丸に問いただします。


花丸「どうして学校に来ないんだろうって心配してるよ」


善子「本当ね?」

f:id:homuhomuHiro:20160801114833j:plain



善子「よし! まだ行ける! まだやり直せる! 今から普通の生徒でいければ!」


善子「ズラ丸っ! ヨハネたってのお願いがあるの!」

f:id:homuhomuHiro:20160801114838j:plain


善子のお願いとは一体・・・?


そして、翌朝。津島善子、入学式以来実に○○日振りに登校!!

f:id:homuhomuHiro:20160801114839j:plain

 

自信たっぷりの善子ちゃん。自らクラスメートにお早うの挨拶をして、その後もどんどんコミュニケーションをとっていきます。ただの引きこもり不登校娘じゃないってことですね。


教室でもクラスメート達が集まって来ました。
f:id:homuhomuHiro:20160801114840j:plain


わいわい、がやがやと楽しそうです。ところで、先日、善子は花丸にあるお願いをしていました。それは、気が緩むとどうしても堕天使が顔を出すから、自分のことを監視して、危なくなったら止めてくれというものでした。


クラスメートに、趣味とかないのと聞かれて、一度は特に何もと答えた善子。しかし、ここはクラスに溶け込むチャンスとばかりに「占いを少々」と言ってしまいます。すると、クラスメート達は口々に「占ってくれる~?」、「私も、私も~」と大騒ぎ。


善子「今、占ってあげるね!」


バサーッ!!


クラスメート「えっ? えっ?」


f:id:homuhomuHiro:20160801114841j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160801114842j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160801114843j:plain


ヨハネ降臨!!

f:id:homuhomuHiro:20160801114844j:plain


堕天の時が来たのです!!

f:id:homuhomuHiro:20160801114845j:plain


凍りつく教室。


突然、我に帰る善子。


「やってしまったああああ~」

f:id:homuhomuHiro:20160801114846j:plain



ローソクの火を吹き消す花丸。いや、もっと前に止めろよと。


場面は変わり、なぜかスクールアイドル部の部室にいる善子。花丸が連れてきたのでしょう。


そこで明らかになったこと。それは、中学時代、善子はずっと自分が堕天使だと思い込んでいたらしいということでした。


「みんな一緒に堕天しましょ」

f:id:homuhomuHiro:20160801114848j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160801114847j:plain


「分かってるの。自分が堕天使のはずなんてないって。そもそも、そんなものいないんだし」
f:id:homuhomuHiro:20160801114849j:plain


ところが、梨子に、だったらどうしてあんな物を学校に持ってきたのかと突っ込まれてしまいます。あんな物というのは、占いの時に使ったヨハネになりきるセットのことです。


善子「そ、それはぁ。ヨハネのアイデンティティみたいなもので・・・」


さらに、今でもネットで占いをやっていることまでバレてしまいます。

f:id:homuhomuHiro:20160801114850j:plain


普通の高校生になりたい、何とかしてよとルビィと花丸に迫る善子。その様子を見ていた千歌が呟きます。可愛い、と。そして閃いた勢いで、善子をスクールアイドルに勧誘!

 


Bパート突入。



千歌がイメージチェンジを図るべく、堕天使アイドルを提唱!

f:id:homuhomuHiro:20160801114851j:plain


このあと、梨子と千歌の家で飼っている犬(名はしいたけ)との激しい攻防があったり、梨子が千歌の部屋から隣の自分の部屋まで空中ジャンプしたりとしますが、本編に影響ないのでパス。あんなことしたら普通、大怪我しますよ。


梨子ママ登場。
f:id:homuhomuHiro:20160801114853j:plain



今週も曜ちゃんの元気なヨーソローが聞けて嬉しいッ。今回は<了解>って意味で使ってますね。


「ヨーソロー!!」

f:id:homuhomuHiro:20160801114854j:plain



そして翌日?


プロモーション用のメッセージ動画かな。


「皆でいっしょに~っ。堕天しないっ?」

f:id:homuhomuHiro:20160801114855j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160801114856j:plain




ランキングは一気に急上昇。って、これ実力でも何でもないだろっ!! それでいいんかい? あの、こういうことは実力をつけてからやりましょうね・・・。

f:id:homuhomuHiro:20160801114857j:plain


中でもルビィちゃんへのコメントが殺到!


<ルビィちゃんと一緒に堕天する!>


<ルビィちゃん最高!>


<ルビィちゃんのミニスカートがとても可愛いです>



「ヨハネ様のリトルデーモン4号・・・」
f:id:homuhomuHiro:20160801114858j:plain


「く、黒澤ルビィです」
f:id:homuhomuHiro:20160801114859j:plain


「可愛がってねッ!」

f:id:homuhomuHiro:20160801114900j:plain

 

マリー理事長、プリティと褒めまくり!

 f:id:homuhomuHiro:20160801114901j:plain


ダイヤ様激怒! こういうのは破廉恥というのですわっ!!

f:id:homuhomuHiro:20160801114902j:plain


ダイヤ様がルビィのスクールアイドル活動を許可したのは、節度を持って、自分の意思でやりたいと言ったからだったんですね。ダイヤ様のお叱りが始まります。


でも、一応順位は上がったと反論する曜に、ダイヤ様はじゃあもう一度ランキングを見てみるように言います。パソコンを覗くと、みるみる堕ちて、いや落ちて行くランキング! 最後にダイヤから、本気で目指すのなら、どうすればいいのかを良く考えるようにと言われてしまいます。


何も言い返せないメンバーたち。


そして、放課後の反省会の図。
f:id:homuhomuHiro:20160801114903j:plain


意気消沈の面々。


善子「いけなかったのは堕天使。高校生にもなって通じないよ!」


善子はダイヤの言葉でむしろ、すっきりしたという感じ。明日から今度こそ、普通の高校生になれそう。スクールアイドルはどうするのかという、ルビィからの問いかけに。


「う~ん。止めとく。迷惑かけそうだし」



「少しの間だったけど、堕天使に付き合ってくれて、ありがとね!」

f:id:homuhomuHiro:20160801114904j:plain


「楽しかったよ!」


うわ~。めっちゃ可愛いです!!

 f:id:homuhomuHiro:20160801114905j:plain

 


そんな善子を誰も止めることが出来ずに見送るメンバー。梨子が、でもどうして善子は堕天使だったんだろう、と素朴な疑問を口にします。それに対して花丸が言います。私達と同じで、あまり目立たなくて普通だったんだと思う。そういう時、これが本当の自分なのかな、本当は天使みたいにキラキラしてるのに何かのはずみでこうなっちゃってるんじゃないか・・・と。善子はきっとそういう風に思いながら成長していったのでしょうね。



幼稚園時代の善子「わたし、本当は天使なの! いつか羽が生えて、天に帰るんだっ」

f:id:homuhomuHiro:20160801114906j:plain




花丸「ずらあああああっ!」

f:id:homuhomuHiro:20160801114907j:plain



翌朝。ヨハネの衣装や占いの小道具を封印する善子。


そして、その善子をスカウトに訪れる、Aqoursの面々。

f:id:homuhomuHiro:20160801114908j:plain


善子に、堕天使ヨハネとしてAqoursに加わるよう説得します。


千歌「いいんだよ。堕天使で。自分が好きならそれでいいんだよ!」


でも、善子は逃げます!


追いかけるメンバー。


やがて善子に追いついた千歌は言います。μ'sが伝説を作れたわけを。スクールアイドルがここまでつながってこれたわけを。ステージの上で自分の<好き>を迷わずに見せることなんだと。お客さんにどう思われるかとか、人気がどうとかじゃなく、自分が一番好きな姿を、輝いている姿を見せることなんだと。だから、善子ちゃんは捨てちゃ駄目なんだよと。


千歌の言葉で心を動かされる善子。


そして・・・。

f:id:homuhomuHiro:20160801114910j:plain



ヨハネがメンバーに!! 

f:id:homuhomuHiro:20160801114911j:plain


ここで、EDのイントロ。


何て素敵な引き。


ヨハネ、抜群に可愛い。


・・・と思いきや?


ダイヤ「あのメールは何ですの!?」

f:id:homuhomuHiro:20160801114912j:plain


「そんな・・・。嘘でしょ」


手が震え、今にも泣きそうな声のダイヤ様。

f:id:homuhomuHiro:20160801114913j:plain


そして、鞠莉のこの表情は・・・?

f:id:homuhomuHiro:20160801114914j:plain



今回のEDはヨハネのソロヴァージョン!!

f:id:homuhomuHiro:20160801114915j:plain


EDよりお気に入りショット。

f:id:homuhomuHiro:20160801114916j:plain



次回、『PVを作ろう』

f:id:homuhomuHiro:20160801114918j:plain

f:id:homuhomuHiro:20160801114917j:plain

 

感想


ついにヨハネがメンバーに! ちなみに、先代『ラブライブ!』の第5話は矢澤にこがμ'sに加入する「にこ襲来」でしたね。千歌は善子が堕天使を捨てないために。そして、大好きな堕天使を表現する場として、Aqoursに誘ったということでしょうか。それはそれで、いいのです。でも、突然μ'sが伝説を作れたわけを説くのは何か違和感がありました。唐突過ぎますよね。スクールアイドルのことやμ'sを知っている前提でないとあの説得は成り立たないのではないでしょうか。むしろ、μ'sのことを出さなくても、善子は自分を表現する場としてAqoursに入ったと思うのです。また、善子がスクールアイドルに少しでも興味があったり、μ'sを知っていたという設定なら、これまでの中で描いておかなければならなかったと思います。


あと、Aqoursが体育館で最初のライブをやった時、善子も観に来ていました。それについて、作中で何も言及されないのはどういうことなのでしょう。善子は何故あの場所に居たのか? まさか、後にメンバーになるキャラだから、出しておこうという理由じゃないですよね。少なくとも、興味がなければ、あの雨の中わざわざ学校まで出向いては来ないと思うのです。今回、善子とメンバーたちとの関わりをじっくりと描いていましたが、そのあたりももっと掘り下げて欲しかったというのが正直なところです。「実はあの時のライブ、観たんだよ」とか。今回描かずに、いつ描くというのでしょうか。それとも、次回以降に描かれて、伏線が回収されるのでしょうか。気になるところです。


次回はPV撮影回。先代『ラブライブ!』でも第6話はPV回でした。ってことは、新曲来る!? あと、予告に一瞬映った、復学届。これはひょっとして、松浦果南ちゃんの復学なるか!? それにしても、最後のダイヤ様の悲痛な声と鞠莉さんの表情が気になります。

【ネタバレ注意!】『ラブライブ!サンシャイン!!』第1話「輝きたい!!」感想 

【ネタバレ注意!】『ラブライブ!サンシャイン!!』第2話「 転校生をつかまえろ!」感想

【ネタバレ注意!】『ラブライブ!サンシャイン!!』第3話「 ファーストステップ」感想 

【ネタバレ注意!】『ラブライブ!サンシャイン!!』第4話「 ふたりのキモチ」感想:ルビ丸回! 

 

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site


バンダイチャンネルにて、第1話無料配信中です!
第5話も期間限定で(8/6まで)無料配信中です!

www.b-ch.com