BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

長年疑問に思っていた、ライブハウスのドリンク代について調べてみた。



スポンサーリンク

 Hiroです。

ライブハウスではなぜ入場時にドリンク代を徴収するのか?

実は長年疑問に思っていました。

疑問に思っていたけど、きちんと調べたことがなかったので、今回調べてみました。

 

分かったこと:

ライブハウスは飲食店として届け出をしているから。

だから、ライブハウス側は飲食物を提供し、対価を得なければならない。
逆に言えば、客は飲食物を注文して、その対価を支払わなければならない。
=客はドリンク代の支払いを拒否することはできない。
(飲食物を注文しないのに、そのライブハウス<飲食店>に居座ることは出来ない)

 

なるほど! そういうことだったんですね!

私はお通し代みたいなものかと勝手に思っていました。
今まではだから、出来ることなら払いたくないなと思っていました。
でも、そのような仕組みなら、しょうがないのかな。

 

 


さて、入場時にドリンク代を払って、ドリンクの交換チケットを貰うのですが、
そのチケットの扱いも店によって違うようですね。


例えば、TSUTAYA O-EAST。

ここは良心的でした。
なぜなら、ライブ終了後でも引き換えが可能だったから。
おかげで、ライヴの後、すぐに水分補給することができて助かった!

 

例えば、原宿アストロホール。

ここは駄目だな。
なぜなら、ライブ終了後は引き換えしないから。


なんでかな?
ライブが終わって、喉が渇いてる時に飲みたいんだけど。
正直、ライブ前にドリンクなんかいらんのじゃ。
トイレが近くなるじゃあないか!
しかも、オールスタンディングなんだから、ドリンクなんか引き換えてたら、
その間に良いポジションを取られてしまうじゃあないか!!


「店にとっては、お前の事情など、知ったことじゃない!」


と、言われてしまえば、まあ、確かにそうなんですがね。
ライブ終了後では引き換えが出来ないってことは、店側にもそれなりの理由があるのでしょうから。
それとも、TSUTAYA O-EASTが良心的過ぎるんですかね。

 

 

参考までに、アストロホールのドリンクチケット。裏面に注意事項があれこれ書いてあります。

f:id:homuhomuHiro:20150911173510j:plain

 

現金販売は終演後も行うのに、チケットでの交換は行わないという、融通の利かなさ。
これが、交換しない人が一定数存在することを見越してのことだとしたら、セコイよ、ホント。

f:id:homuhomuHiro:20150911173519j:plain

 

↓今回の記事を書く上で参考にしました

ライブハウスのドリンク代の仕組みと徴収理由|音楽活動のヒント