読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

9月23日まで!期間限定でKindle版『こち亀』が無料!!



スポンサーリンク

『こち亀』約40年に及ぶ連載が遂に終わる・・・!


先日、『こち亀』の連載が遂に幕を閉じるというニュースが飛び込んできました。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(通称、『こち亀』)は1976年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている長寿漫画です。私も2005年位まではジャンプで読んでいたんですけど、それ以降はご無沙汰していました。新キャラがメインに活躍するようになったり、中川や麗子が壊れ始めた頃から、あまり興味を持てなくなったんですね。


いつまでも続くと思っているものが、ある日突然終わりを迎える。『こち亀』っていつまでも続いていくんだろうなと勝手に思っていたので、連載終了のニュースは驚きでした。実家には今でも若い頃に買い集めたコミックがあります。これを機に、『こち亀』を読み直してみようと思いました。また、今まで私が読んだことがない、2006年以降のエピソードを読んでみるのに丁度良い機会なのかもしれません。最終回が載るのは9月17日発売の「週刊少年ジャンプ」です。

 

懐かしさが込み上げる<こち亀年表>


下記のリンク先で作者の秋元治先生のメッセージが読めます! 先生も仰っていますが、少年誌で連載が40年も続くなんてまずあり得ないだろうと!! ただ、ただ、凄いなぁとしか言いようがありません。

そして、両津巡査部長による<こち亀年表>で、『こち亀』40年の歴史を振り返ってみましょう。とても懐かしいです。最初に読んだのは小学生の頃でした。友だちに薦められて読んだんだったなあ。あんな型破りな警察官が身近にいたら、きっと楽しいだろうなあって。それから社会人になるまで、ずっと『こち亀』はそばにありました。ギャグあり、マニアネタあり、最新の時事ネタあり、そして下町の人情溢れる感動モノありり・・・と、常に読者を楽しませてくれました。

www.j-kochikame.com

 

もっと読んでみたい方には、こち亀データベースもお薦め!


凄いボリュームのデータベースです!!

こちらのエピソードガイドは1巻から199巻までの各エピソードのあらすじと扉絵の説明があります。コミックを購入する時の参考にするといいと思います。

 

http://www.maxaydar.net/kame/banner.gif

 

Kindle版で読もう!


現在、2016年9月23までの期間限定でKindle版の『こち亀』の1巻、10巻、20巻、30巻、40巻、50巻、60巻、70巻、80巻、90巻、100巻、110巻、120巻が無料で配信されているのです。久し振りに読んでみようと思ったあなた! 『こち亀』というタイトルは知っていても、今まで読んだことがなかったあなた! ぜひ、Kindle版『こち亀』をダウンロードしてみて下さい。これをきっかけに、一人でも多くの人に『こち亀』を楽しんでいただけたらと思います!! 


Kindleを持っていなくても、Kindleアプリを導入すればスマホでも十分に楽しむことができますよ!!