BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

捨て曲無しの名盤!JOHN NORUM(ジョン・ノーラム)2nd アルバム『Face The Truth』レビュー



スポンサーリンク

今日はジョン・ノーラムの2ndソロ・アルバムを紹介します。

ご存知のように彼はEUROPEのギターリストで、世界的に大ヒットした3rdアルバム『The Final Countdown』を後に音楽性の違いでバンドを脱退します。

具体的に言えば、EUROPEの曲がポップになり過ぎたことや、アルバムの大ヒットによりアイドル視されるようになり、彼がそれに疑問を持つようになり、それが脱退への引き金となったようです。

1987年にソロ転向後の初の作品『Total Control』をリリースし、その後はDON DOKKENのアルバムに参加しています。

2003年、再結成EUROPEに参加して現在に至っています。

この2ndソロ・アルバムは1992年にリリースされました。

ヴォーカリストに“The Voice Of Rock”こと、元DEEP PURPLEのグレン・フューズを迎え、DON DOKKENで一緒だったピーター・バルテスやビリー・ホワイト(ゲスト)も参加して、本作の脇をガッチリと固めています。

また、盟友ジョーイ・テンペスト(EUROPE)が「We Will Be Strong」でゲスト参加して、一聴して彼と分かる魅力的なヴォイスを聴かせているのも見逃せません。

レビュー


f:id:homuhomuHiro:20190424115942p:plain

JOHN NORUM『Face The Truth』(1992年)


(1)Face The Truth
(2)Night Buzz
(3)In Your Eyes
(4)Opium Trail
(5)We Will Be Strong
(6)Good Man Shining
(7)Time Will Find The Answer
(8)Counting On Your Love
(9)Endica
(10)
Still The Night
(11)Distant Voices

Produced by John Norum & Wyn Davis

John Norum(g)、Glenn Hughes(vo)、Peter Baltes(b)、Hempo(ds)

お気に入り度:
★★★★★ ★★★★(9/10)

 

(1)Face The Truth

ギターリフが超絶カッコイイ、ハードロックの王道を行く疾走チューン!
気持ち良い位に弾きまくっているジョンのギターが最高っす!!
グレン・ヒューズのソウルフルなヴォーカルもたまらん!
この爽快感!お薦めです!!

Face the Truth

Face the Truth

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

(2)Night Buzz

キャッチーなリフが耳に残るミドル・チューン。
とは言うものの、あくまでも主役はジョンのエッジの効いたハードロック・ギターとグレンのヴォーカル。

Night Buzz

Night Buzz

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

(3)In Your Eyes

切なさ溢れる歌メロが胸をかきむしるバラード!
間奏部分で炸裂する泣きのギター・ソロも絶品!!!

In Your Eyes

In Your Eyes

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

(4)Opium Trail

THIN LIZZYのカヴァー。
原曲に忠実にカヴァーしています。
この独特のリフは聴く度にクセになります。
隠れた名曲ですね。

Opium Trail

Opium Trail

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 (5)We Will Be Strong

盟友ジョーイ・テンペスト(EUROPE)がメイン・ヴォーカルで参加。
この曲ではジョンもヴォーカルをとっています。

ポップでキャッチーで親しみ易い名曲!
ジョーイの声質のせいでこの曲だけアルバムでは浮いている(そりゃそうだ。)

アルバム中、ここだけはまんま、EUROPEだね~。

We Will Be Strong (feat. Joey Tempest)

We Will Be Strong (feat. Joey Tempest)

  • John Norum & ジョーイ・テンペスト
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 
(6)Good Man Shining

グルーヴ感たっぷりのミドル・チューン。
グレンのソウルフルなヴォーカルが熱い!!

Good Man Shining

Good Man Shining

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

(7)TIme Will Find The Answer

これも名曲でまず、イントロの泣きのギターにやられます!
ブリティッシュというか、ケルトを感じさせる叙情的なギター・リフが強烈です!
歌メロもメロディアスで素晴らしい!
DON DOKKENでジョンと一緒だったビリー・ホワイトがリズム・ギターで参加。ギタ

Time Will Find the Answer

Time Will Find the Answer

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

(8)Counting On Your Love

叙情的な泣きのギターとグレンのソウルフルなヴォーカルの響きが熱いミドル・チューンで、いかにも欧州産ハード・ロックって感じです。

Counting On Your Love

Counting On Your Love

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

(9)Endica

ジョンがエモーショナルに弾きまくっている叙情的なインストゥルメンタル。
3分にも満たない曲ですが、ジョン・ノーラムのギター・プレイの魅力が詰まった1曲です。

Endica

Endica

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 
(10)Still The Night

グレン・フューズが以前参加したプロジェクト<PHENOMENA>からのセルフカヴァーです。
彼の優しいヴォーカルとジョンの甘美なギター・リフが最高にマッチしてますね。

Still the Night

Still the Night

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 
(11)Distant Voices

アルバムのラストを飾るのはキャッチーな歌メロが印象的なアップテンポのハードロック・チューン。
もちろん、ジョンもハードで叙情的なソロを弾きまくってますよ!!
熱い曲だ!

Distant Voices

Distant Voices

  • John Norum
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

まとめ


1曲目の「Face The Truth」のリフが聴こえた瞬間に鳥肌が立ちました・・・!

最後まで素晴らしい楽曲で構成された、最高に素晴らしいアルバムで、これぞ
叙情ハード・ロックの大傑作であると断言します!!

ヨラン・エドマンがヴォーカル参加していた前作に比べれば、サウンドやメロディの北欧色は減りました。

それはグレン・フューズのソウルフルなヴォーカルのせいだとも言えそうですが、ゲイリー・ムーアを師とするジョン・ノーラムのギター・プレイとグレンの渋い声が奇跡の融合!

しかも、全曲が非常にクオリティの高い出来です。

叙情的なハードロックが好きな方には是非チェックしてもらいたい作品です!!!

ジョンのギター・プレイのセンスには素晴らしいものがありますよ。 

Face the Truth

Face the Truth

  • John Norum
  • ロック
  • ¥1600