BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

グッチよお前もか! GUCCI(グッチ)セーターが黒人差別批判を受けて販売中止になった件について。



スポンサーリンク

イタリアの高級ブランド<グッチ>が炎上している。

理由は、グッチが販売していたセーターのデザインが黒人差別にあたるからというものらしい。

TVのニュースでそれを知った私は愕然とし、つい次の言葉が口から漏れてしまった。


「グッチよ、お前もか・・・!」と。


この時代、SNSの普及により、全世界レベルで世の中は瞬時に拡散、瞬時に炎上なのである。

特に人種差別の問題は非常にデリケートであり、シビアである。

高級ブランド<グッチ>ともあろうものが、まさかそのような失態を犯してしまうとは!!



グッチよ。


・・・・・・。


なあ、グッチよ。


お前・・・。


お前、何やってんだよ・・・。


俺は別に<グッチ>のファンじゃあないけれども、今まで築いてきたブランド名を落とすようなことはやっちゃ駄目だろ。


繰り返すけど、今は2019年なんだよ。


差別は絶対にしちゃあ駄目なんだよ。


叩かれてもそれは仕方のないことなんだよ。


お前なら分かるよな?



問題のセーターについては聞くところによると、鼻まで覆うことが出来る、黒いタートルネックは、口を出すための穴があって、そこが赤く縁取られているという。

この商品を見た女性がSNS上で「黒人差別だ」と批判する投稿をしたところ、これに同調する声が広がったのだという。

何でこれが黒人差別になるのかと言うと、このセーターが顔を黒く塗り黒人を真似る「ブラックフェイス」を想起させるからなんだと。


うむ、それはけしからんな!


そう思いながらニュースを眺めていると、グッチがこのセーターの販売を急遽中止し、謝罪したということをキャスターが喋っていた。

そして、問題の黒いセーターがTV画面に映し出された。



ソース:Twitter


ぶっwwwwwww


あまりの不意打ちに、飲んでいたコーヒーを吐き出しちまったじゃあねーか!!

ご、ごめん。

お、俺にはこれがブラックフェイスを想起させるという感覚が理解不能、だぜ。



飛び散ったコーヒーをティッシュで拭いていると、不思議なことに、可笑しいという気持ちが急に消え去っていくのを感じた。

その代わりに、怒りがムラムラと沸いてきた。


グッチよ・・・。


セーターの販売を中止して、謝罪までした可哀想なお前・・・。


グッチよ。


お前の気持ち、よ~く分かる。


今回の騒動で、世間に対してお前が本当に言いたかったことを、俺が今から代弁してやるよ。



こんなの、ただのデザインでしょ。

言いがかりでしょ。

被害的に取り過ぎだろ?

人種差別だ何だ言って、拡散させたもん勝ちじゃあねーか。



言ってやったぜ。


グッチよ、お前の代わりに全世界に言ってやったぜ。


なあ、グッチよ。


全世界を相手にビジネスしてりゃあ、理不尽な言いがかりをつけられることもあるさ。


でも、俺は。


俺は良く分かっている。


これは黒人差別なんかじゃないってこと。


お前がそんなつもりでこのセーターを販売したわけじゃないってことを。


グッチよ。


これがお前の、


これがお前流のクールなデザインなんだよな・・・。



でもな。

一言、言わせてくれ。


あのさ・・・。

馬鹿なの!?



黒人差別云々言う以前に、

デザインおかしいだろ?

センスおかしいだろ?

これで10万!?

グッチなら何でもいいのか?



販売する前に「このデザイン変だ。おかしい」って言う奴いなかったのかよ?

彼女が待ち合わせ場所にこのセーター着て現れたら、知らない振りして帰るレヴェルだぞ!!

止める奴いなかったのかよ!?

止めてたら、こんな言いがかりをつけられることも無かったよな・・・。

グッチよ・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。

でも、俺はそんなお前が好きだぜ。

(終)


下のリンク先にあるニュース動画では、日本を訪れている外国人にこのセーターの写真を見せて、意見を述べてもらっているけど、今回取材した外国人の多くは差別的とは思っていないようですね。

headlines.yahoo.co.jp