読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

HELLOWEEN 1st Album『Walls Of Jericho』レビュー

CDレビュー CDレビュー-HELLOWEEN


スポンサーリンク

ウォールズ・オブ・ジェリコ <エクスパンデッド・エディション>(リマスター)

 
今日は1985年にリリースされた、ドイツのHELLOWEENのデビュー作『Walls Of Jericho』を紹介します。今回のレビューで使用するのは2006年にリリースされたリマスターエディション。


HELLOWEENと言えば、メロディック・パワー・メタルのサウンドとイメージを作り上げたこのジャンルの先駆者でもあります。しかし、このデビュー当時のHELLOWEENのスタイルはかなりアグレッシヴでもありました。カイ・ハンセンがギターとヴォーカルを兼任していました。


このCDのディスク1にはデビューミニアルバム『Helloween』('85年)と1stフルレンスアルバム『Walls Of Jericho』('85年)、そしてシングル『Judas』('86年)が収録されており、ディスク2にはボーナストラックとしてリミックス曲やコンピレーション収録曲、未発表曲などが収録されており、まさにカイ・ハンセン時代のHELLOWEENを網羅した内容となっています。


『Helloween』


Disc1
(1)Starlight
(2)Murderer
(3)Warrior
(4)Victim Of Fate
(5)Cry For Freedom  

Produced by HELLOWEEN

Kai Hansen(vo/g)、Michael Weikath(g)、Markus Grosskopf(b)、Ingo Schwichtenberg(ds)

お気に入り度:
★★★★★ ★★(7/10)


5曲入りのミニアルバムより。(1)のイントロの“Happy happy Halloween~”が終わってからのカイ・ハンセンの強烈なシャウトにひどい衝撃を受けたのが懐かしいです。ジャンキーのような唸り声まであげちゃうし。先にマイケル・キスクのヴォーカルに慣れ親しんだ身としては、後から聴いたカイの“魔女のような”、強烈なヴォイスには圧倒されまくりでした。しかしながら、楽曲は全て良いぞ! 好きだ!! スラッシーな中にも叙情的なメロディを導入したり、多少強引でもドラマティックさを狙った曲展開にはニヤりとさせられます。本作品は良く、「曲は名曲だけどヴォーカルが・・・」って形容されていた作品です。

 

『Walls Of Jericho』


Disc1
(6)Walls Of Jericho
(7)Ride The Sky
(8)Reptile
(9)Gurdians
(10)Phantoms Of Death
(11)Metal Invaders
(12)Gorgar
(13)Heavy Metal(Is The Law)
(14)How Many Tears

Produced by Harris Johns&HELLOWEEN

お気に入り度:
★★★★★ ★★★☆(8.5/10)

  

1stフルレンスアルバム。本作でも攻撃的で荒々しいリフは健在ですが、そこに叙情的なメロディを取り入れることで、いわゆるメロディック・パワー・メタルのスタイルを確立!!(曲によってはメロディック・スラッシュか!) いい意味でのB級っぽさも残していますが、曲の構成・アレンジ力は飛躍的にレヴェル・アップしています。クセのあるカイ・ハンセンのヴォーカルには賛否が分かれるところですが、捨て曲無しの名盤であることには間違いありません!! 特に(7)「Ride The Sky」、(11)「Metal Invaders」、そしてヴァイキー節が炸裂する(9)「Guardians」と(14)「How Many Tears」はメタラー必聴曲です。そして、マーカスのアグレッシヴなベース・プレイにも注目!! 彼のベースはとてつもなく存在感がありますね!! 



このアルバムはHELLOWEENを語る上では欠かせない2つの超名曲が収録されているという点でも重要です。その2曲はそれぞれ、カイ・ハンセンとマイケル・ヴァイカートという2人の優れたソングライターの特徴を象徴する曲でもあります。その2曲とは・・・・・・。

「Ride The Sky」と「How Many Tears」!!



カイ・ハンセンと言えば「Ride The Sky」。


「Ride The Sky」と言えばカイ・ハンセン!!


この疾走パワー・メタル・チューンは鬼気迫る攻撃的なギター・ワークや叙情的なツイン・リード満載の超名曲。

 

Walls of Jericho / Ride the Sky

Walls of Jericho / Ride the Sky

  • ハロウィン
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 



対する、マイケル “ヴァイキー” ヴァイカート作の「How Many Tears」は疾走するスラッシーなリフの上に哀愁感漂うメロディが乗り、曲展開/構築美が劇的な7分の大作!! しかもギター・ソロは泣きまくり・・・!

 

How Many Tears

How Many Tears

  • ハロウィン
  • メタル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 


Check it  out!!

『Judas』


Disc1
(15)Judas

お気に入り度:
★★★★★ ★★★★(9/10)


4人編成時代最後の作品。疾走感に溢れた、初期HELLOWEENの最強楽曲の一つではないでしょうか。メタリックなザクザクしたリフが心地好い!! 

 

Judas

Judas

  • ハロウィン
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

Disc2


(1)Murderer(remix)
(2)Ride The Sky(remix)
(3)Intro/Ride The Sky(live)
(4)Guardians(live)
(5)Oernst Of Life
(6)Metal Invaders(demo)
(7)Surprise Track(White Christmas/I'll Be Your Santa Claus)


ディスク2にはレアな音源が収録されています。


まず、(1)(2)は2002年にリリースされたBOXセット『Treasure Chest』に収録されたリミックス・ヴァージョン。共に音圧が上がり、サウンドも現代的になり、このリミックスは素晴らしいですね。ええい、もうこの際だから『Walls Of Jericho』は全曲リミックスしたやつを出して欲しいと思う。ちなみに、CDにも歌詞カードにもクレジットがありませんが、「Ride The Sky」はちゃんと序章である壮大なインスト「Walls Of Jericho」から始まるので御安心を! 


(3)(4)はシングル『Judas』のB面収録曲で、1986年6月7日のライヴより。4人編成時代の貴重なオフィシャルライヴ音源のはずなのですが・・・。何と、スタジオ音源にライヴのMCや歓声、イントロ部分を被せただけという擬似ライヴ。


これ、実は長年の謎なのです。最初、『Judas』はアナログ盤しか流通していませんでした。これは国内未発売でしたので、私は輸入盤店で購入しました。それは今でも実家にあります。そのアナログ盤『Judas』の12インチシングルには紛れもなくライヴ音源が収録されています。しかし、後にCD化された際に、何らかの理由(版権の問題?)でそのライヴ音源が使えなかったのではないでしょうか。『Judas』を世界で最初にCD化したのって、確か日本だったと記憶しています。ライヴ音源を使用する許可が降りずに、このような詐欺が起こったのでしょう。だから、本来のライヴ音源を聴くためには『Judas』のアナログ盤を手に入れる必要があるのです。このライヴは4人編成時代の貴重な音源でもありますし、パフォーマンスも素晴らしいものがあるので、いつかはきちんとした形でリリースされて欲しいです。

 

 (5)(6)は1984年にノイズからリリースされたコンピレーションアルバム『Death Metal』に収録されていた曲。何故、彼らがデスメタル!? (5)「Oernst Of Life」はヴァイキーのペンによる疾走チューンで、ファンなら一聴の価値ありです。(6)「Metal Invaders」は後に『Walls Of Jericho』に完成形が収録されますが、ここで聴けるのはいかにもデモって感じの出来です。


(7)はデビューミニアルバム『Helloween』の再発盤ピクチャーディスクに収録されていたボーナストラックで、マイケル・キスクがヴォーカルをとる冗談クリスマスソング。

 

まとめ


『Walls Of Jericho』はカイ・ハンセン時代のHELLOWEENの名曲が詰まった、パワーメタルの名盤!! とりあえず、「Ride The Sky」、「Guardians」、「How Many Tears」はチェックしておこう! あと、「Judas」も必聴曲だよッ!! 

Walls of Jericho

Walls of Jericho

  • ハロウィン
  • ロック
  • ¥2400