BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

BLIND GUARDIAN 「Live」レビュー



スポンサーリンク

 

ライヴ!

ライヴ!

 

 BLIND GUARDIAN「Live」(2003年)

DISC1
(1)War Of Wrath
(2)Into The Storm
(3)Welcome To Dying
(4)Nightfall
(5)The Script For My Requiem
(6)Harvest Of Sorrow
(7)The Soulforged
(8)Valhalla
(9)Majesty
(10)Mordred's Song
(11)Born In A Mourning Hall

DISC2
(1)Under The Ice
(2)Bright Eyes
(3)Punishment Divine
(4)The Bard's song (In The Forest)
(5)Imaginations From The Ather Side
(6)Lost In The Twilight Hall
(7)A Pas And Future Secret
(8)Time Stands Still (At The Iron Hill)
(9)Journey Through The Dark
(10)Lord Of The Rings
(11)Mirror Mirror

Mixed by Charlie Bauerfeind
Hansi Kursch(vo)、Andre Olbrich(g)、Marcus Siepen(g)、Thomas Stauch(ds)

点数:96点

Hiroです。

BLIND GUARDIANの来日公演に向けて、最近はこのライヴ・アルバムをリピートしまくっています!! 1993年にリリースされた初のライヴ・アルバム『Tokyo Tales』から約10年振りのライヴ・アルバムです。

2002~2003年にかけて行われたワールド・ツアーより収録されており、しかもベスト盤的な選曲でライヴバンドとしての彼らの魅力を余すことなく伝えています。ライヴ・パフォーマンスも素晴らしく、タイトでアグレッシヴな演奏には隙がありません。生々しく、臨場感溢れるサウンド・プロダクションも素晴らしいです。近年の彼らの作品は、スタジオでの“作り込み” が徹底しており、単なるパワーメタルという枠に収まらない音楽をやっていますが、ライヴとなると話はまた別。熱いパワーメタルのライヴをファンと共に作り上げています。ファンの大合唱と共に完成するライヴ・・・! 個人的には最強のライヴ・アルバムの1枚です。