BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

懐かしさを感じるメロディとハスキーな女性ヴォーカルが魅力!Be-B 1st アルバム『Be-B』をレビュー。



スポンサーリンク

Become Bon Jovi!!

 

古いCDを整理してると、その存在自体をすっかり忘れてしまっていた作品に再会して、数年振りに聴いたら、その当時の気持ちが甦ってきたなんてことは良くある話ですが、今日はそんなアーティストのCDを紹介します。

1994年にデビューした女性ヴォーカリスト、その名もBe-B!!

「ビービー」と読みます。

本名、和泉容(いずみよう)。

正直、Be-Bのこと分かるor知ってる人って今どの位いるんだろう?



最初はアイドルっぽい感じで売り出されてました。

なにせ、デビューシングルのタイトルが『真夏の愛 YAI YAI!』ですからね!
 
その後、アイドル成分は抜けて、いわゆるJ-POPやロックっぽい曲も歌うようになりました。

新曲をリリースする度に、次々とタイアップがついて、そこそこ売れたので一時期は結構有名になったものです。



ちなみに、Be-Bという名前の由来も有名でした。

最初のBeは<become(~になる)>の意味。

次のBは彼女が尊敬するアーティスト<BON JOVI>のこと!!

つまり、「Become BON JOVI」ってことらしいです。


ボン・ジョビになる!!


すごい由来だ・・・!!

レビュー

 


f:id:homuhomuHiro:20190128231958j:plain

Be-B『Be-B』(1994年)


(1)Endless Dream
(2)憧夢~風に向かって~
(3)Forever Friend
(4)SNOW RABBITに気をつけて
(5)It's All Right
(6)Get Wild
(7)女神の吐息に(Album Version)
(8)BLUE IN THE BLUE
(9)真夏の愛 YAI YAI!(Album Version)
(10)間違いに気付いても

お気に入り度:
★★★★★ ★★★(8/10)


アカペラコーラスでアルバムの冒頭を飾る(1)「Endless Dream」は何とBOWWOWのギターリストである山本恭司氏の作曲で、ギターも弾いています。と言っても、ハードロックではなくて、あくまでもメロディアスなJ-POP

Endless Dream

Endless Dream

  • Be-B
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

この「Endless Dream」を筆頭に、どこか懐かしさを感じさせる歌メロと彼女のハスキーなヴォーカルをフィーチュアした佳曲が続きます。曲によってはオルガンを使用しているのも新鮮味がありますね。

特にシングルカットされた爽快感溢れる(2)「憧夢~風に向かって~」、クサい歌詞とクサい歌メロの(5)「It's All Right」、FAIR WARNING風の(3)「Forever Friend」、サビメロがもろにベリンダ・カーライルの「Heaven Is A Place On Earth」そっくりな(7)「女神の吐息に」は絶品! 

 

憧夢~風に向かって~

憧夢~風に向かって~

  • Be-B
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

It's All Right

It's All Right

  • Be-B
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Forever Friends

Forever Friends

  • Be-B
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

女神の吐息に

女神の吐息に

  • Be-B
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アイドル路線な(9)「真夏の愛 YAI YAI!」も今聴くと、彼女のハスキーヴォイスのせいもあって、悪くはないと言うか・・・むしろイイ!!

真夏の愛 YAI YAI!

真夏の愛 YAI YAI!

  • Be-B
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

彼女は4枚のオリジナルアルバムとベスト盤をリリースした後は活動休止し、そのままシーンの表舞台から消えてしまいました。

ところで、彼女は今どうしているんだろう? 

そう思って調べてみたところ、

現在はハードロック流し(!!)として

Be-B名義で活躍中のようです!

Hard Rock流し Be-B(和泉容) Official Blog

 

Be-B

Be-B

  • Be-B
  • J-Pop
  • ¥1500