BANG YOUR HEAD!! ~激しく頭を振りまくれ!~

水樹奈々、「まどマギ」、「ラブライブ!」が好きなメタラーです! 音楽、食べ物、アニメ・・・他、自分が感動したり良いと思ったことを書いていきます。

Merry Xmas!! なのに、インフルエンザに罹りました。



スポンサーリンク

・・・と言っても、私じゃなくて家族が。

娘が昨日から38度後半の発熱ありで、一応受診して風邪薬と解熱剤を処方してもらったのですが・・・。

今朝起きたら、娘の熱が40度超え!!

おまけに、妻と長男も38~39度台の発熱!!!


受診した結果、その3人とも、インフルエンザA型の陽性反応が出たというわけです。


ちょろちょろ落ち着き無く動き回っている一番下の子(4歳)は今のところは大丈夫のようですが、時間の問題だろうなあ。

あ、私は元気です。

でも貰わないように気をつけなきゃ、ですね。

(私は約15年位はインフルエンザに罹ってないなあ。)


今日は仕事を早退させてもらい、3人の看病です。

有難いことに、明日もお休み頂きました。

当然のことながら、インフルエンザ組は食欲なくて寝てます。

予約しておいたクリスマスケーキは取りに行きましたが、冷蔵庫の中でひっそりと眠っています。

独り分のチキンを買ってきて、一番下の子と分けて食べました。

とんだクリスマスイヴですね。

さて、インフルエンザの治療と言えば、ちょっと前まではタミフルやリレンザという薬が主でした。

しかし、近年新しい薬も開発されています。

今回、妻と長男に処方されたのが、

新薬ゾフルーザ。

f:id:homuhomuHiro:20181224214848j:plain

何と、1回服用すれば終了!!

これまで主流だったタミフルは1日2回×5日間の服用が必要でしたし、吸入薬のリレンザもやはり1日2回×5日間の使用が必要でした。

それを考えると凄く画期的ですね!!


そして、娘に処方されたのはイナビルという吸入粉末剤。

こちらも1回の使用でオッケー!

 

f:id:homuhomuHiro:20181224214852j:plain

f:id:homuhomuHiro:20181224214855j:plain

 
作用機序についても触れておきますね。

インフルエンザウイルスは感染者の体内の細胞内で増殖した後、細胞外に出て行くのですが、そこをブロックするのがタミフルだったり、リレンザだったり、イナビルだったりします。

新薬ゾフルーザは細胞内でのウイルスの増殖自体をブロックしてくれるようです。

ウイルスの増殖が抑えられるということは、症状がより早く改善しやすくなるのでしょうかね。

まあ、そこは一概には言えないとは思いますが。

3人とも今日は本当にしんどそうだったけど、明日には少しでも症状が治まっているといいなあと思います。


-追記-
1日遅れで、私もインフルエンザに罹りました!

homuhomuhiro.hatenablog.jp